fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2015年03月 

辞書(その176) 

ホワイトデーの土曜日、皆様いかがお過ごしですか。

我が家は特に何も変わりありません。
なぜならバレンタインデーに何もしなかったからです。
厳密には、旦那が「これがいい」と自分で選んだ板チョコ4つ(ガーナミルク3種&クランキー)を家計から買っただけだからです。
でも何かほしかったかも。
犬の散歩中に飴はくれましたが。

さて、そんな今日のいぬじしょです。
いぬじしょとは「いぬ〇〇」という言葉があったとしたらどんな意味なのかを辞書形式に説明している土曜恒例連続企画です。
何かほしかったかも。

では続きからどうぞ―。

-ハ行-

いぬ炎【いぬほのお】
 激しい動きをする犬を炎に例えた言葉。
 黒ラブやボーダーコリーなどによく使われる。

いぬ匍匐【いぬほふく】
 犬が伏せた状態で進むこと。
 伏せを指示した後鼻先におやつを見せて
 そのまま水平に動かすとベタベタと動く。

いぬ褒め【いぬぼめ】
 子犬を褒める時のように、
 テンションや声のトーンを非常に上げて褒めること。
 その瞬間は周囲の視線を気にしてはならない。

いぬ小火【いぬぼや】
 いぬ炎が起こした比較的控えめな被害。
 尻尾でテーブルの上の物が全てはたき落とされる、
 新調した上着が足跡だらけになる、 
 ジャンピングアタックで倒れ尻の骨にひびが入るなど。

ボヤぼや

いつの間にかついている青あざや
いつの間にかついているよだれ跡は
ぼやにも入りません。
何かほしかったかも。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト