fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2016年02月 

そっくりさん 

世の中には、
自分に似ている人が3人いるといいます。

別の説では7人いるそうですが、さすがにそれはないだろと思うので、ここでは3人説を採用させていただきます。

そうはいうものの、私は今まで自分で自分に似ている人を見かけたことはありません。
ただひとりだけ、高校時代の友達から、大学の同級生に私によく似た人がいると当時連絡がありました。その上、私が大学3年の時にその人と同じ名前の付いたアパート(○○コーポ)に引っ越したので、新住所を知らせたところその偶然に大変驚いていたのを覚えています。
そう言えば、その同級生さんの写真を見せてもらったことがありませんでした。ちょうど今度その友達に会うことになっているので、写真を持ってきてもらおうかと思います。

芸能人の中には似ていると言われる人達がいますね。
「角〇卓造じゃねえよ」と言うあの人と卓造さんはまあ似てはいますがそっくりというほどではありません。
が、エハラマサヒロという芸人さんと遠藤要という俳優さんはネットでもよく挙がるほど確かによく似ていますし、福士蒼汰君と最近出てきた中川大志君という俳優さんもよく似ています。
有名人同士だからこそお互いが似ていると分かったわけで、私ももしテレビに出るようなことがあれば、観ている人から「あっ、あの知り合いに似てる!」と思われることもあるのかもしれません。

さて、
人間のそっくりさんの確率はこの程度ですが、
動物は、多いです。
見分けがつかない同じ犬種の子、なんてのは珍しくありません。
が、雑種となると、ちょっと事情が変わります。やはり1匹1匹違いが結構出てきます。
我が家のThe 雑種であるいぬじも、見分けがつかないレベルの犬は会ったことがありません。以前動物病院で「耳が立っていたらよく似ていたね」という垂れ耳の子とは出会ったことがありますが、顔かたちまでそっくりという子はいませんでした。

が、
見つけたのです。
何気なく見ていたネットの画像の中に、
「えっ、私いぬじのこんな写真ネットに上げたことあったっけ」
と思ってしまうほど、そっくりな犬を発見しました。

それが、
この犬です。



二匹、会わせてみたい。


画像を二秒見つめ、
「…いや、うちにはこんなきれいな白いドアはない」
と気づきました。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト