fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2016年09月 

辞書(その256) 

三連休ですね。

我が家の連休初日は、

いつもの週末と同じでした。

家具屋さんのセールを覗きに行こうかな、とも思ったんですけども、
少々遠いので結局やめました。
でもまだちょっと諦め切れない。
明日、行くか否か。

さて、そんな今日のいぬじしょです。
いぬじしょとは「いぬ〇〇」という言葉があったとしたらどんな意味なのかを辞書形式に説明している土曜恒例連続企画です。

家具屋さんで買い物って言っても、
買うとしたら椅子とかテーブルとかの大物ではなくて、ボックスとかクッションカバーみたいな小物だけなんですけども。
結局犬猫用になりそうなやつばっかりで。

それでは続きからどうぞ―。

-ワ行―

いぬ輪【いぬわ】
 犬が輪っかのような状態で横になっていること。
 大型犬がいぬ輪でいるところへ、
 真ん中の穴の部分に子猫をそっと寝かすと良い。

いぬ若い【いぬわかい】
 犬は顔まで毛で覆われシワやシミが見えないが、
 加齢とともに毛が白くなっていくことから、
 シワやシミは少ないが白髪はそこそこある中高年のこと。
 染めればかなり若く見えるので得。

いぬ枠【いぬわく】
 人間用とは別に、犬のために設定されている範囲、枠。
 犬がメインのテレビ番組のコーナー、
 雑誌の投稿欄の「我が家のペット写真」、
 新築の家に最初から間取りに入っている犬専用スペース等。
  
いぬ訳【いぬわけ】
 犬の事情。犬がそのように行動した理由。
 人間はそれを複雑に考えてしまいがちだが、
 実際は、犬が単に「そうしたかったから」に過ぎない。




そして、
とうとう、
とうとう来週、
いぬじしょ最終回です。
長かった。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト