fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2016年10月 

ダンボールハウス 

猫用の爪とぎハウス(ダンボール製)を、以前衝動買いしたのです。
ものすごく安かったので。

箱好きの三豆が絶対気に入るだろうとせっせと組み立てて親の家に置いたところ、

全く使わない。
完全無視。

どうやら普通のダンボールのように上から入れず、
そして横に入口の大穴があったことが原因のようです。
結局、早々にロフト(押入れ代わり)に上げられしばらく放置されていたのですが、悔しいので家に持って帰り、居間の隣の部屋に適当に置いておきました。


やはり、誰も入らない。
そこで屋根を開けておくと、
たまーーーに三豆が入ってすこーーしだけ爪とぎして出てくるようにはなりました。

そこでためしに、
屋根を全開にし、
担ぎ上げて、
上から、



入れました。
そして、屋根を閉めました。



いい犬小屋ね。
昔外飼いしてた先代犬を思い出すわ。



↑自分の物だと思っていたのでちょっと気になるのか



↑やっぱりどうでもいいらしい



いぬじは落ち着いているように見えましたが、
「もういいよ」と言った瞬間、逃げ出すように飛び出ました。
その後も二度と自分から入りません。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト