fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2017年05月 

本音 

まだまだ日々子犬らしさを爆発させている五豆ですが、
やはりその相手になれるのは、一番若いしし豆くらいです。
ちなみに、ごくたまにいぬじもちょっとかまってやってくれるようになりましたが、せいぜい5秒です。

しかし、さすがにしし豆も五豆が突撃してくるとパンチをしかけますし、鬱陶しい時は「シャーッ」と一喝します。
はたから見ていると、「お前と遊ぶ気なんかにゃいわ」と思っているような行動を取っているわけですが、
今日は、
「意外とまんざらでもない」
「むしろ調子のいい時は積極的にかまってやる気がある」
という気持ちでいることが判明しました。
その様子を動画に撮れましたので、ご覧ください。

なお、
いきなり尻穴丸出しから始まって申し訳ありません。
また、
しし豆が五豆に対してなぜそういう気持ちでいるかとわかったか、
それについては、30秒前後にご注目ください。



わざとらしく音を立てるだけで、
自分から積極的に行こうとはしないところが、
しし豆なりのプライドなのかかっこつけなのか。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト