fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2017年12月 

縮小 

昨日、いぬ用の水玉ベッドの使い方をご覧いただきましたが、
そのベッド、



新しくしました。
実はあの後、水玉ベッドの底が破れていることに気付いたのです。
まあだいぶ使いましたし、そもそも安いベッドだったので心置きなく捨てられました。

そして同じ店で同じ種類の色違いを買った、
つもりだったのですが、
なぜか水玉より直径が縮んでいました。
『材料費が上がってもおねだんすえおきの企業努力』でしょうか。
いや、こういう努力(?)はいかんでしょ。
ポテトチップの内容量少なすぎでしょ。
と言いたい。



そういうわけで、
水玉の時に中に敷いていた赤いチェックのベッドが入りません。
しょうがないので、水玉ベッドの底のマットを無理矢理入れ込みました。
そして水玉底マットとチェック底マットの間にトイレシーツを挟みました。
これでおねしょも怖くありません。
されても水玉マットはまた心置きなく捨てられます。

さて、皆様、
以上の2枚の写真でお気づきになりましたでしょうか。



これならわかりますね。



ずっといました。
ちらりと見えていた耳に気付いた方、素晴らしい観察力です。
いぬはやはり少々迷惑そうです。



しかしこっちはご満悦です。
多分。

そしてこの状態のまま、



2匹とも寝る。



いぬも背中が暖かくていいのか。



いつもの通りすがり


さすがにこの状態、そう長くはありませんでした。
しかしベッドの縁の幅が広がるのもそう遠くはなさそうです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト