FC2ブログ

Entry Navi - Archives

 2018年05月 

ロック 

よく推理ドラマで、犯人に捕まった刑事や探偵や人質などが腕や足を縛られて身動きが取れなくなるというシーンがあります。
もちろん私にはそのような経験がないので、ああして縛られてしまった時の気持ちというのは想像するしかないわけですが、
さぞかし不安と恐怖と痛みと焦りで生きた心地がしないのだろうと思います。
まあ一生味わいたくない経験です。

ただ、
身動きが取れない、
というか動きにくくなる、
いや、むしろ動くのを我慢してしまう、
ということであれば、
犬や猫を飼っている人なら大抵経験済みであろうと思います。

例えば、今日の私は、
下半身が全く動かせなくなりました。



太ももの辺りをこうして固定され、



さらに脛から足首にかけて、



この犯人、
いや犯にゃんに、



がっちり押さえ込まれました。



うごくにゃ



なんとか必死で犯人グループの証拠写真を収めていると、
犯人の一匹がその気配を感じて動き、



さらに固定する。


弾力がいいようです。
下っ腹の。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト