fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2018年06月 

現実 

世の中には、
「猫が飼いたいけど事情で飼えない」
という人が大勢います。

そしてまた、
「猫を飼ってるけどそれはそれで結構大変」
という人もまた大勢います。

しかしそのセリフを飼いたくても飼えない人が聞くと、
「でもその大変さも楽しいんでしょ」
と言うことでしょう。

そしてそのセリフを飼う大変さを味わっている人が聞くと、
「まあ例外もあるけどね」
と返事をすることでしょう。

というわけで、今日は、
『飼う大変さ』
と、
『飼えない人にとったら羨ましくてしょうがないであろうこと』
の例をお伝えしたいと思います。


犬猫の晩ごはん1時間前。
早くもお腹をすかせた一匹の猫がひたすらニャーニャーと催促を続けます。
しかし1時間前なのです。
どうすることもできんのです。
よって、完全に無視していたのです。
結果、



実力行使に出始めました。



あかんもんはあかん。

しかしこんなことで諦めるはずもないこの猫は、



ぢっと見つめる

からの



おねだりすりすり。
しかしあかんもんはあかんのです。

鳴き声と結構な力の腕押し攻撃にひたすら我慢。
うるさいやら重いやらたまに痛いやらで、「猫を飼うということはこういう苦労もあるんですよ」と、飼いたくても飼えないという人に伝えたくなるわけですが、
そうこうするうちに、
ついに、最終攻勢に入った模様です。



あかんもんはあかん。


これが、ほぼ毎日です。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト