fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2018年08月 

8月19日 

昨晩、いぬを見送りました。
お盆が山だと言われていましたがこの猛暑をなんとか越え、
16日、17日は旦那が単身赴任先へ戻っていましたがそれもなんとか越え、
そして旦那が家に居られる日曜のうちに行き、
曇って涼しくなった今日にお葬式、と、
最後まで大変飼い主孝行のいぬでした。

今日はお寺さんを呼んでお経を読んでいただきましたが、
初めて家の中にお客様が入る経験をした五豆はビビりつつもワンワン吠えることもなく、
いぬじはわりと神妙にお経を聴いており、
しし豆は庭で待機し、
五豆はお鈴が鳴るたびにびくっびくっとして涙も引っこみました。

私は自分がどうなるんだろうと気になっていましたが、
いぬは3年前に腎臓病を発症していましたからその時から心の準備はできていましたし、
獣医さんも驚かれるほど病気の平均余命を超えてくれましたので、
昨晩は安物のティッシュで鼻をかみ過ぎてヒリヒリしてましたが、
おかげ様で元気も食欲もなくなることもなく、
わりと普通です。
ここ数か月は介護が予想以上に大変で、
それと実は3年間睡眠時間が小間切れで(おねしょ掃除等で)、
夜中も寝過ごさないように座椅子で2時間寝て、
それから布団で3時間寝て、といった生活だったので、
もう布団で7時間ぶっ通しで寝てもいいんだなあと思ってしまっていたりします。

さて、
このブログはいぬしかいない時に始めて、
いぬとまめよしでいぬまめという名前を付けて、
基本的にいぬを中心に書いてきたわけですので、
(ここ4年くらいはそうでもありませんでしたが、)
前々からその先はどうしようかなあとぼんやり考えてはいたのですが、
前述の通り私自身は書き続ける元気がありますし、
いぬじも三豆もしし豆も五豆もみんな変わらず元気ですし、

これからも毎日続けていきたいと思います。
もう、今さらやめられない日課です。

そういうわけで、
皆さんも明るく送ってやってください。
明日からも、いぬまめはいぬまめのまま続きます。






俳句の日だったので、下手くそですが一句。
吹き抜ける 涼しい風に 乗り空へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト