fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2018年11月 

冷え 

どうも、しろ豆は冷えに弱いようです。

元々冷えやすい古い家ですが、それでもさすがにまだ今の時期は部屋の中まで10℃を下回るということはありません。
しかしシニアのいぬじもいますし、先月末辺りから夜間エアコンを点けるようになりました。
そして、しろ豆のケージの中には冬用テント型ベッドを突っ込み、その中に冬用カバーを付けた座布団も敷きました。
その後テント型ベッドの上に乗っかって寝ていたことがあったので、絶対に乗れない厚手のベッドにも変更しました。
寝るときはケージのドアを閉め、扉の前には厚手のマットを垂らして前からの冷気も防ぎました。

そんな昨晩、確かに一段と冷え込みました。
今朝6時の時点で外は7℃でした。

ちなみに、なぜしろ豆が冷えに弱いかが発覚したかというと、
「昨日の夜は寒かったなー」と感じた朝、
しろ豆のお腹から『ぐるぐる~』という音が聞こえてきて、
元気はあるものの朝ごはんを食べようとせず、
しばらくして粘液混じりの軟便を何度か出す、
ということが何度かあったからです。
お昼前には治ってぺろっと食べますが。

今朝もその状態になったので、



さらに中に潜り込みタイプのベッドを入れました。
さすがにこれなら冷えないでしょう。

~5分後~



君はほんとにそういうとこ好きだよね。



ペロ

いや、いいけど。昼間は。

五豆はこうしてしっかりもぐり込みますが、しろ豆はなかなか自分でもぐろうとしません。
中に入れたベッドと外側のベッドのあいだに寝てしまわないようにするため、


ダブルクリップで止めました。
これでもう大丈夫でしょう。

その後、昼寝をさせるためにケージに入れたところ



なぜそこで寝る。


もぐり込ませることは断念しました。
さて、どうしたらお腹の冷えを完全に防げるか。
腹巻か。いや、絶対取るな。ううむ。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト