fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2019年01月 

帰省(その4) 

明けましておめでとうございます。
いよいよ平成最後の年、
今年もいぬまめと犬猫5匹をどうぞ宜しくお願いします。

ちなみに、
「へいせいさいごのとし」を一発変換したら、
「平静最後の年」になりました。
来年から平静でいられなくなるところでした。

さて、12月29日からの帰省旅、いよいよ最終日です。
9時には部屋を出発し、まずは初詣に行くことにしました。

さすがに元旦、



いつもなら交通量の多い道もガラガラです。
予定していた半分の時間で神社に到着。
そこは犬連れ参拝ができるありがたい神社なのです。
そのわりにそれほど混んでおらず、お参りもほとんど時間がかかりませんでした。

お参りと同じくらい忘れちゃいけないのが、
そう、おみくじです。

ガラガラと振って出てきた番号は、
私が九十七番、
旦那が九十九番。

一体どんな結果になるのか、
巫女さんから受け取り、
いざ、確認。



う゛わ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛



旦那、大吉、
私、凶。

言葉を失いました。
夫婦で運が半々になったりしないのでしょうか。
たとえ夫婦でもそれはそれ、これはこれなのでしょうか。
肩を落としつつ、私だけおみくじを結びました。



いいのです。
不運は全部私が引き受けます。
お前達は平穏な年を送れればいいからな。

しかしさすがに凹みつつ、神社を後にしました。
朝から散歩に行けていなかったので、



近くの公園へ。

写真を撮り忘れましたが、公園の中にも小さなお社があったので再度お賽銭をあげて参拝。
五豆としろ豆を引いていたのですが、入れ替わりに人が来たので顔を下げて犬を見ながら通路の端を通って頭を上げると、

木の灯篭に頭ぶつけました。
思いっきり。



いきなり来たよ。

この一年、あとどれくらいこんな痛みに耐え続けなければならないんだろうと思いながら公園を出発。
まだ少し早い時間でしたが、早めに家に着きたかったのでもう高速に乗ることにしました。
途中、



こんなきれいな海が見えました。

おみくじの結果なんて気にしない気にしない。
晴れ渡った大自然の景色を見ているとそんな些細なことなどどうでもよくなるのです。

6時間後、
無事地元の方まで近づいてきました。



雪残ってるがな。


小さい日本なんて言いますが、やっぱり広いです。
以上、帰省報告でした。
寝落ち寸前。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト