FC2ブログ

Entry Navi - Archives

 2019年10月 

光 

『目に光がある』というのは非常に重要なことなのだな、
とこの歳になってあらためて知ったのです。

この「目に光」の意味は、「まだ生きようとする生命力の光が瞳に宿っている」の方ではなく、実際に光がうつってキラキラしている方です。
要するに少女マンガのあれです。

今日は、なぜ私がそう思うに至ったか、その理由である3枚の写真をご覧いただきます。
ではどうぞ。



目に蛍光灯の光が当たり、生き生きとした輝く瞳をしているしろ豆




五豆があくびをしている間に角度が変わり



死んだ魚の目


これからはできるだけ光が入るように撮ろうと思いました。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

インスタもよろしくお願いします

スポンサーサイト