fc2ブログ

Entry Navi - Archives

 2021年05月 

叱責 

犬を叱った時、
その反応は犬によって実に様々です。

一目散に逃げたり、
プルプル震えながら体を小さくしたり、
逆切れしてワンワン吠えたり、
さらに逆切れして唸りながら向かってきたり、
もっと悪いとガブっと噛んで来たりと、

その犬の生まれつきの性格とその後のしつけ方で、
まさに千差万別、十犬十色です。

さて、では我が家の3匹はどうか、と言いますと、
いぬじはちょっと悲しそうな顔でそそくさと逃げ、
五豆は一目散に猛ダッシュしてハウスやコタツの中に逃げ込み、
しろ豆もさーっと逃げて、逃げ切れないとわかるとお尻を下げて「ごめんなさい」という顔で許しを請います。

ただ、
猫のしし豆も含め全員に共通しているのは、
5分で元通り、
ということです。
けろりと立ち直ります。
早いと1分です。

さて、
そんな『叱られている最中』の写真は、残念ながらありません。
さすがに叱ることに集中するので、スマホを構える余裕はないです。

ので、
ちょっと神妙な顔つきをした五豆の写真を代わりに載せておきます。
ではどうぞ。



叱られている子供のような顔ですが、
もちろんそうではなく、
たまたまそういう顔に撮れただけですので、
数秒後には、



こうなります。


全員引きずるタイプではないので助かります。
いぬは結構引きずるタイプでした。
メスはそういう傾向があるような気がします。
だからその後はオスばっかりです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

インスタもよろしくお願いします

スポンサーサイト