fc2ブログ

辞書(その5) 

はい、相変わらず続けますこの企画、
名づけて「いぬじしょ」。

「いぬ○○」という言葉があったとしたらどういう意味なのかを辞書形式に説明しております。
今日はようやくア行最終日です。
ではどうぞ。

-ア行-

いぬおこし【いぬ起こし】
 考えうるあらゆる手段を講じて、寝ている者を起こすこと。
 初めは控えめに、次第に激しくなることが多い。
 最終段階まで進むと、寝ている者が相当な肉体的及び
 精神的ダメージを被ることがあるため注意を要する。

いぬおどし【いぬ威し】
 犬の苦手な音を出して驚かせたり脅したりすること。
 使用される道具類は各個体によって大きく異なる。
 よく使われるのは掃除機であるが、意図せず、
 中年男性のくしゃみも結果的に役割を果たすことがある。

いぬおぼえ【いぬ覚え】
 1.自分にとって都合のいいことの物覚えが非常にいいこと。
 2.自分にとって都合の悪い結果になった事柄を一度で覚えること。

いぬおに【いぬ鬼】
 犬の鬼ごっこ。鬼は犬であったり人であったりする。
 鬼が人である場合、元々本人には鬼になるつもりはなく
 いつの間にか鬼になっていたという場合が多い。
 きっかけは主に持ち物を取り返そうとすることである。

いぬおん【いぬ温】
 犬の体温、また犬の周囲にいると感じる温度のこと。
 人間の体温より若干高いため冬季には大いに役立つが、
 夏季にはありがた迷惑であることが多い。
 →参考【いぬエコ】
 
脅される音が多すぎる犬 【今日のいぬごはん】
  ・鶏レバー心臓付
  ・ニンジン(ゆで)
  ・水菜
  ・きゅうり
  ・魚油




ようやくア行が終わりました。
5日で1行。このペースで行くとあと8行終わらせるには…
考えないことにします。
「たまには違う記事も入れなさい」の1クリック、
はい、そうさせていただきます。ネタください。
ココ→ranking

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/1116-c938eb8d