fc2ブログ

目測 

最近、よく目測を誤るのです。

そのせいで見積もり額を間違えたり受注量が足りなかったりその結果顧客に多大な迷惑をかけたりというようなことは、
一切ないのです。
そもそもそういう仕事ではないのでして。

が、しかし、

青あざが付いたりタンコブができたりその結果1週間ほど痛みが治まらなかったりということを、
相当しまくってます。
もともとそういうキャラではなかったはずなんですが。
…いや、自覚がなかっただけか。

それにしても最近本当にしょっちゅう目測を見誤ります。
張り出した木の下をかがんで通ろうとして枝に当たったり、乗り越えられると思ったガードレールで足を打ったり、まだ距離があると思っていた目の前の障害物にひたいをゴツっとやってクラっと来たり、と、もうとにかくひどいもんです。
ただ、夏の間は眼鏡をかけている上につばのある帽子を目深にかぶっていて視界がかなり狭まっているからだと思っていました。確かに実際、かぶっていない時より見誤ることが多いのは多いのですが、しかし最近涼しくなってかぶることが減っても、
まだぶつけまくってます。
今日もぶつけました。

中でも一番困ったのは今年の春の終わりです。
ええ、そんな頃からぶつけてました。
家族で外出した帰り、父の車を代わりに運転することになりました。当然帽子もかぶっていなければ、その日はコンタクトだったので視界は万全。しかし駐車場はかなり暗く、運転席側に別の車が止まっていたため少し控えめにドアを開け、さあ乗り込もうとした瞬間、

星が飛びました。

私の車より一回り大きい父の車、当然ながら、ドアも一回り大きかった。
結果、右目の下がドアの角に直撃、あっという間にそこを中心に青タンが広がり、

見た目完全にDV被害者でした。
その後3日間、そこだけものすごい厚化粧でした。

そうそうちょうどそんな気分  【今日のいぬごはん】
  ・いぬ:鶏骨後とミンチ
   いぬじ:馬肉スライス
  ・ニンジン(ゆで)
  ・かぼちゃ(ゆで)
  ・白菜
  ・魚油



これは何かまずい病気なのでは、
…ないですね。
「ボケるには早いよ」の1クリック、ええ、本当に。
ココ→ranking

スポンサーサイト



コメント

青あざは、なかなか消えないんですよね。
ご愁傷様です・・。

私は外出先でガラスのドア(店や旅館)によくぶつかります。
ある時、ピカピカに磨き上げられたガラスの扉に気がつかず激突して仰向けにひっくり返りました。
ヒールのある靴を履いてタイトのスカートでひっくり返ったので、痛さより恥ずかしい気持ちが先にたち、ものすごい勢いで起き上がって一刻も早くその場から去ろうとしましたが、事の一部始終を見ていたお店の人たちに囲まれてしまいました。
「だいじょうぶですか?」
「お怪我はありませんか?」
と心配そうに声を掛けてくださる人達の目が笑っていました。
本当に恥ずかしかった。

にほんの母様

きっとその目の笑い…いや笑顔は、接客のプロとして染み付いた営業スマイルの賜物だったのです。
きっと。
…多分。
すみません。

あんまり綺麗過ぎるガラスには、何か字を書くかポスターでも貼っといていただきたいですよね。
私もぶつかりましたし。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/1123-ca552f7b