fc2ブログ

慰労 

ちょっと今日はこれから慰められてきます。

…と言っても、最近何か凹むことがあったわけではなく、
先月開催したクラス会で再会した友人の一人が、幹事慰労会を開いてくれることになったのです。
…まあ、「慰労会」と称するただの飲み会なわけですが。
参加者は先生も含めたオバ…女だらけの4人だけなんですが。

当然その友人が全員への連絡とお店の手配をしてくれたのですが、クラス会の会場探しや下見をしていた頃は全て私のほうで店を選んで予約をしていたので、今回、誰かが準備をしてくれるということのありがたさをしみじみ感じました。
「行きまーす」と手を上げるだけでOKという素晴らしさ。
本当にありがたいことです。
既にもう十分慰労していただきましたよ。

世の中の人のほとんどが幹事をやりたがらない理由がよくわかりました。

こう考えると、誰かを慰労する気持ちを忘れてはいけないなとあらためて気づかされます。普段、挨拶代わりに「お疲れさまです」と言うことはあっても所詮社会人の決まり文句でしかありませんから、相手に感謝やねぎらいの気持ちが伝わりきっていないことも多いでしょう。
やはり「お疲れさま」に続けて「ありがとう」と言うことが大切ですね。

私もたまにはいいこと言うんですよ。
気分がいい時は。
さーて、飲むぞー。

それでこっちはるすばんかよ


そんな目で見るな。


 【今日のいぬごはん】
  というわけでドッグフードでした

世の旦那様、奥様に「ありがとう」、言ってますか。
月3くらいは外食にすると株が上がりますよ。
「もっと言ってやって」の1クリック、言いますよ、どーんと。
ココ→ranking

スポンサーサイト



コメント

月3外食連れて行ってくれるより、月10回吉牛食べてきてくれると助かります。
…妄想です。


クラス会、慰労会まで開催してくれるとは本当に大成功だったんですね☆
私の行った同窓会は、連絡先を交換しても結局一度もその後遊ばなかったり、(誰やお前!片想いしてた時間を返せー!)と、甘酸っぱい思い出が脂ぎった加齢臭の思い出に変わったり…あまり成功とは呼べないものが多かったので、羨ましいです。


ところで友人の母が、『60歳越えたら同窓会とか増えるのよー!なんか会いたくなるんよねー』と言っていました。
まめよしさん、もう還暦ですか?

ちはる様

たしかに、そっちの方がいいですね、
月10吉牛。
↑こう書くと月曜10時みたいですが

元々本当に仲の良かったクラスだったからこそだと思います。他のクラスだったらこうは行かなかったでしょうね…。先生も気さくな方で、私達は相当遠慮なく言いたいことを言ってましたし(笑)、当時とても「熱い」指導をしてくださって、思い出がすごく多いんです。
昨日も気づけば1軒で6時間も喋り続けてました。

昨年還暦です。
母が。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/1133-98396811