fc2ブログ

辞書(その20) 

少々間が空きましたがまだまだ続きます連続企画「いぬじしょ」。
『いぬ○○』という言葉があったとしたらどんな意味なのかを辞書形式に説明していきます。

早いもので「その20」となりましたが、
…まだサ行です。
この調子でじわじわ行きます。
先を急ぐなんてもったいない ネタのない時に超便利

さて、とっとと続きに参りましょう。

-サ行-

いぬ湿り【いぬしめり】
 苦手な者には迷惑この上ないが、好きな者には諦めのつく湿り気。
 主に口、足の裏、股の周囲などから分泌される。
 ただし、好きな者でも、冬場の鼻先からの湿り気だけは勘弁。死ぬ。

いぬ地面【いぬじめん】
 外を歩く間、確認せずにはいられない場所。
 数歩~数十歩進むたびに立ち止まってはその日の状態を確かめる。
 どれほど空が青く澄み渡っていても
 どれほど花が美しく咲き乱れていても、全く意に介されることはない。
 
いぬ自問【いぬじもん】
 犬が自分自身の心に問いかけること。
 転じて、「ありえないこと」という意味で使われる。
  
いぬジャイアン【いぬじゃいあん】
 自分の物は自分の物、
 他人(ひと)の物は自分の物、
 家族の物は自分のおもちゃ、
 主人の食べ物は自分ももらえる、
 といったような、要するに自己中心的な考え方の持ち主。
 元になった人物は定期連載の際はひどく嫌がられているのに、
 上記の者はなぜか嫌われることはなく、むしろ大変可愛がられる。
 ちなみに元になった人物も長編の際だけは活躍する傾向がある。 

それはスネ夫 【今日のいぬごはん】
  ・いぬ:馬肉スライス
   いぬじ:馬肉ミンチ
  ・パセリ
  ・水菜
  ・白菜
  ・ごま油

 
「魔界大冒険」での最後のシーンの彼の活躍は忘れられません。
いつもああだったらいいのにと思いましたが、
…それだとドラえもんがほとんど必要なくなりますね…。
「そうか、犬ってジャイアンだ」の1クリック、力強くお願いします。
ココ→ranking

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/1197-97d8ba95