fc2ブログ

性別 

先日、釧路市動物園のホッキョクグマ「ツヨシ」が、DNA鑑定の結果メスだったことが分かりましたね。
円山動物園から「ピリカ」のお婿さんとしてやってきたということですが、そのピリカちゃんも去年おびひろ動物園にオスとして貸し出されたことがあるんだとか。結局こちらもDNA鑑定でメスとわかり、繁殖に至らなかったそうです。
以前パンダのトントンもずっとオスだと思われていたのが実はメスだったというニュースがありましたが、クマやパンダの雌雄判定はそれほどに難しいんですね。
あっちもこっちも女の子だったわけですね。
がんばれ男性陣。
違うか。

そう言えば、このニュースを聞いてひとつ思い出したことがあります。
私が小学校5年の時の話です。
英会話を習っていたのですが(しかしもちろん今でも英語は喋れないのですが)、ある日「特別講師」として初老の男性の先生が一日だけいらっしゃったのです。
机や椅子を全部壁側へ寄せて、開いたスペースで英語の寸劇をしようとかそんな授業だった気がします。小学生にとってはそういう授業の方が魅力的だったはずなのですが、その先生が大変厳格で行儀作法に相当うるさ…厳しく、いわゆる「怖い」方だったため、普段のゆる~い授業とは打って変わって、教室中に緊張感がみなぎっていました。
休憩を挟んで1時間半の授業が終わる頃、先生に向かって三角座りで最後の話を聞いている最中、私は何気なく口に手をやり軽く爪を噛むような素振りをしました。するとその先生が「そこ!人の話を聞いている時に爪なんか噛むな!」とすかさず注意されました。
「…いえ、ちょっと口に手をやっただけなんですが…」
「それでも口に手なんか当てるな!男らしくない!

…全員に大笑いされました。

飼い主に似てよくオスと間違われる 【今日のいぬごはん】
  ・ターキーモモ角切り
  ・レタス
  ・ブロッコリー 
  ・春菊
  ・オリーブオイル

1時間半もの間ずっと勘違いされていました。
あ、当然ながら思いっきりショートカット&ズボン姿でした。
バツが悪くなりその場で謝るタイミングを逃した先生は、
授業が終わってから担任の先生に謝っていたそうです。
その場で謝らんか。
その前も後も数え切れないほど性別を間違えられ続けた子供の私に
「お気の毒」の1クリックお願いできませんか…。
ココ→ranking

スポンサーサイト



コメント

同志よ…。

私も間違えられまくりました。
幼稚園は2年間、間違って配布された男の子用の角襟ブラウスで通いました。母は卒園アルバムで気付きました。

小学校では短髪短パン。中学校ではセーラー服で兄に間違えられ、高校では入試の時に試験監督の先生がありえないくらい目を見開きました。(←後から聞いたら兄の担任だった。兄が女装して不正侵入してると思ったらしい。…グレるぞ。)

最近ではさすがにないですが、でも少々心の傷となっています。


ホッキョクグマの性別間違い残念でしたね。日本でまたあのホワホワのぬいぐるみが見れるかと楽しみにしていたので…。

昔、買ったハムスターの性別間違いで、繁殖してしまった事があります。
早くオスメスを分けないとまた増える(-"-;)と焦って色々調べていましたが…


全部逃げました。

ちはる様

同志よ…(号泣)。
小1の初めての体育で、母親にとりあえず兄のお古の男の子用短パン(女子はブルマー)を持たされたため「お前男かー」と言われまくりました。
泣きました。
さすがに担任の先生から母親に「ブルマー買ってあげてください」と電話がありました。

にしてもセーラー服で兄にって…どんだけ本気の女装ですか…。

ネズミ系はまさしくねずみ算のごとく増えますしね。一時期お家の辺りの野生ハム率が高かったのはそのせいですか(誰やねん)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/1212-c22a5a4e