fc2ブログ

辞書(その42) 

月一恒例企画、『いぬじしょ』がやってまいりました。


また1ヶ月以上間が空いてしまいました。
またまた企画の存在自体を忘れかけてました。
このまま月一ペースでやってたら、還暦を迎える頃までブログを続けなければならないような気が(略)

…あ、ちなみに『いぬじしょ』とは、「いぬ○○」という言葉があったとしたらどんな意味なのかを辞書形式に説明している企画です。

とりあえず現実はおいといて続きからどうぞー。

-サ行-

いぬ袖【いぬそで】
 「半袖」「長袖」「七分袖」と大きいくくりには出来ない袖。
 同体重・同体長である二者に同じ服を着せても、
 一方では半袖になりもう一方では長袖になることも珍しくない。
 
いぬ曽根【いぬそね】
 底なしかと思えるほど食べ続けることが出来るが、
 取り立てて珍しくはないので驚くには値しないこと。

いぬ園【いぬぞの】
 犬が沢山いる園。
 まめよしにとってはパラダイス。

いぬ剃り【いぬぞり】
 主として汚れやすい場所に生えている体毛を剃ること。
 暑さを防いだり、デザインとして剃られることもある。
 プロに任せなかったためとんでもないことになることもある。
 雪山を走るほうの「犬橇(そり)」とは違う。

いぬ損【いぬぞん】
 「犬損」と書く。一見「大損」のようだが、
 点が一つ多い分、そこまでの損ではない。
 勝手な思い込みによるぬか喜びから生じる精神的なマイナスのほか、
 目上の者の言うことを聞かなかったため起こる不利益などがある。 

生涯いぬ損の連続

たとえば「飼い主が立ち上がったので散歩に行けると舞い上がったら
ただトイレに立っただけだった」という精神的マイナス、
また「目を放した隙に盗み食いをしたためご飯を減らされた」という
不利益などがあります。
「…それ、実話?」の1クリック、
…ご想像にお任せします。
ココ→ranking

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/1465-5db187a7