fc2ブログ

小次郎 

ワシはコジローと呼ばれとる。「猫」言うらしい。
ワシの住み家は昔、今の住み家の隣やった。そこの人間が食い物をくれたしそこの庭や玄関先で寝とった。そやけど飼い猫というやつではなかった。ワシは常に自由や。
ある日毎度のように見回りに出かけた。帰ってみたら人間がおらんかった。腹が減った時と同じようにニャーニャー鳴いてみた。こうすると人間が出てきて食い物をくれるんや。しかし今日はいつまでたっても出てきよらん。そのうち今の住み家の人間が出てきて、「コジロー、ずっと探してたんやで。お隣さん引っ越してしもたんよ。せっかく一緒に連れてってもらえるとこやったのに」と言うた。ヒッコシいうもんがようわからんかったが、とにかくいつもの人間はもうこの家にはおらんらしいっちゅうことだけは理解した。それからは隣の人間が食い物をくれるようになった。そのうちそっちで寝るようにもなった。そんな生活がしばらく続いた。前の住み家には相変わらず誰もおらんかった。
そんなある日や。ワシの家やった家にあれがやってきた。
犬や。
ワシは犬をからかうのは好きやが、かまわれるのは嫌いや。犬にいちいちフーっとかシャーっとかしとる奴もおるが、ワシはそんな無駄なことはせん。逃げるが勝ちや。
そいつはワシの縄張りやった家の中に図々しく上がりこんで、ワシが昼寝しとった庭を我が物顔でうろついて臭いまでつけよった。つまらんから今日も向かいに住んどる2匹の小さい犬をからかってみた。あいつらワシの顔を見るとワンワン吠えよるが、所詮は吠えるだけや。あんな低い柵から出られへんのやから笑える。目の前に座り込んでのんびり顔を洗ったったら、そこの人間に「静かにしなさい!」って怒られとった。これやから犬をからかうのはやめられん。
最近、昔の家の庭に入り込んで昼寝することがある。ここの犬は普段は家の中におるし、たまに庭に出てきてもニブいからワシになかなか気付きよらん。平気なもんや。ようやくワシに気が付くと、ちょっとの間木みたいに固まっとるが、そのうちゆっくり近づいてきて最後は結局走って向かってきよる。奴と一緒におる人間は「追いかけないの!」とか怒鳴っとるが、こいつは全然聞きよらん。ま、柵のスキマからひょいっと隣に逃げ込んだら、犬は柵の間から顔を出しとるだけで、もう追ってこられへんのやから屁ぇでもないわ。全く犬っちゅう奴は不便やな。それにしても、あいつまた走りながら草食うとる。犬は草なんか滅多に食わん思うとったわ。ほんま食うか走るかどっちかにせえちゅうねん。
ワシもぼちぼち腹が減ってきたの。ほなニャーニャー鳴くとしよか。
 腹減った
     【今日のいぬごはん】
      ・馬肉スライス
      ・牛ハツ
      ・ブロッコリースプラウト
      ・白菜
      ・小松菜
      ・ヤギミルク、リンゴ酢




植木鉢やプランターで栽培できるペット用草の種

スポンサーサイト



コメント

[玄関]・▽・)ノ おじゃまします♪
何だか自由気ままな
のんびりとした様子が良く出てますねぇ♪
ほのぼのしちゃいましたヾ(@⌒▽⌒@)ノ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/15-750addb7