fc2ブログ

辞書(その44) 

先程から、
なんとなく、
お腹の調子がおかしいような。

でも、
お腹は空いているような。

そんな状態でお送りする本日の『いぬじしょ』です。
あ、『いぬじしょ』とは「いぬ○○」という言葉があったとしたらどんな意味なのかを辞書形式に説明している連続企画です。

では、続きからどうぞー。

-タ行-

いぬ体制【いぬたいせい】
 犬社会のルールにのっとり組織立てられている状態。
 立場が上の者には従う、
 目上の者から食事を始める、
 挨拶はお互いに尻のにおいを嗅いで行う、
 こいつには負けると思ったら急いで仰向けになる、
 お腹が空いたら誰かの前に座って目をきらきらさせてみる、
 といった制度がある。

いぬ体操【いぬたいそう】
 四つん這いの姿勢から腕を伸ばして尻を上げ背筋を張る動き、
 両腕で床を掘るように交互にこすりつける動き、
 しゃがんで尻をつき片足で首筋を掻くように細かく震わせる動き、
 床に好きな香りを撒いてその上を仰向けでごろごろ転がる動き
 などがある体操。
 ひとりきりの時に行ったほうがその後の自分のために良い。

いぬ大的【いぬだいてき】
 「犬大的」と書く。
 一見「大大的」のようだが、点がひとつ余計な分、
 大きなことをやろうとした結果余計な内容も多いこと。
 張り切って大げさにお手をしたら飼い主に青あざができた、
 くるくる回る芸をしようと調子にのって回ったら壁に激突した、
 といった時に使う。

いぬ隊長【いぬたいちょう】
 食べ物を利用した敵の謀略にあっさり引っかかってしまいそうな隊長。


でもそこが何となく憎めなくて部下も見放せないというか。
「ムードメーカーにはなりそうだけどね」の1クリック、
そうそう、雰囲気は大切ですしね。
あ、お腹は今のところ大丈夫です。
ココ→ranking

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/1501-035871f6