FC2ブログ

不在 

最近三豆にすっかりやられている、近所に住むうちの両親。
特に母。

母もまた私と同じく一度も猫を飼ったことがなく、また、母が小さい頃に肥やし(人間由来のアレ)をまいた畑をうろついた足で家の中に上がりこむ近所の猫を見て以来、どうしても飼いたいという気持ちになれずにいたらしいのですが、
「こんなに猫って可愛いと思わんかったわ」
が最近の口癖になりつつあります。

さて、このところ少々忙しく家を空けることが多かった母。
私が長時間留守にする際はいぬ達や三豆を交代で預けるようにしているのですが、先週から母の方が留守がちで、あまり親の家に寄ることもありませんでした。
しかしようやく用事が済んで家に帰ってきたので三豆を連れて行ったところ、今まで会えなかった分を取り戻すかのように、
連れて帰ってきません。
夕飯の時間を過ぎても、戻す気配が全くありません。
しょうがないのでこっちからごはんを持って行きました。


30分後。
相変わらず行ったままの三豆。

お、どうした、いぬ。

気が付くとこうしてました

まさかお前、三豆を探してるのか。

自分から猫部屋に入ってました

普段全っっっ然かまおうともしないくせに。
気に食わない時に怒るだけは怒るくせに。

庭に出すと、
親の家のある方まで気にしているような、いないような、

ただの偶然か

ほれ、家の中入るよ。

…5分後。

気が済んだようで

…やっぱり、
気のせいか…。


三豆だけが親の家に行ったままなのを
ひがんでいるだけのような気もします。
「いぬじは?」の1クリック、
…全く変化なしです。奴はそういう犬です。
ココ→ranking

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/1561-945132f5