fc2ブログ

ひな人形 

今日、親の家に行ってみると、

鎮座

うん。
あった。

いや、別にいいんですよ。
今さら出しっぱなしにしておいたところで、
これと言って何の害もありませんので。
まあ、しいていえば、お客さんが見たときに、
「あれま、まだ飾ってるわ、この家」
と思われるだけです。親が。

むしろ、
うちの家の屋根裏にしまわれたまんまの、
私の七段飾りのほうが気にかかります。
子どもの頃には当然七段全部出していましたが、
中学に入ると、
「もうそろそろ七段もいらんやろ」
と五段になり、
三段になり、
最後は内裏雛だけになりました。
内裏雛だけになって三年目、
何気なくほかの箱を覗いたら、
左大臣の首が取れてました。
そっと、頭を探して戻しました。

おもしろくない話


ヒゲが重かったのでしょうか。
「供養しなさい」の1クリック、
…ええ、ほんとに、ほんとにそうですね。
ココ→ranking

スポンサーサイト



コメント

陶器のひな人形、素敵ですね☆
髪が伸びる不安等がない所がさらに良いです。

うちの両親や祖父母は、一人目の子が可愛いらしかったので(←今は角刈りの兄の事です)、皆散々買い与え、満足したのか二人目のゴリラみたいな顔の女の子(←今は見栄晴の私の事です)には、ひな人形は買ってくれませんでした。別に興味なかったのでいいんですが。

ちなみに兄のために亡き祖父が揃えた、子供の日に飾る日本刀やカブトは、今は父の護身用となっております。常に布団の横に置いてあります。
何から身を守るつもりなのか、間違いなく母からだと思います。


ところでお父様のキャットタワー…素晴らしい出来ですね!
そういうのって、1回造ると反省点や改善点が色々見えてくるので、また作りたくなるものです。

まめよし家、キャットタワーだらけになると思います。
各部屋の角がキャットタワー。
今携帯のオセロゲームにハマってるので、角を取れて羨ましいです。

ちはる様

たしかに、人形の髪が伸びるアレは怖いですね。
左大臣のヒゲが伸びてませんように。

七段飾り、私もそんなに興味なかったんですが、気づいたらありまして。兄の五月人形もあったんですが、そっちは毎年フルセット出してました。七段飾り、場所取りすぎです。
なくて正解です。

…キャットタワー屋敷…。
想像するだけでため息が出ました。
父の嬉々とする顔がよぎりました。
ただ、幸いなことに、今回のタワーの角が、残された最後の角でした。
心底助かりました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/1674-42042200