fc2ブログ

逆転 

ゆきやこんこ 
あられやこんこ
ふってもふっても
まだふりやまぬ
いぬはよろこび にわかけまわり
ねこはこたつで まるくなる

皆さまよくご存知の、
童謡「ゆき」の二番の歌詞です。

3月に入って早5日が経ちましたが、まだまだ朝晩は冷え込みます。
毎日居間には暖房を入れ、きっちりとドアを締めて、冷気が入り込まないように努めているのですが、すると当然それ以外の部屋とはかなりの温度差が出来ているわけです。

その時、
こたつでまるくなるはずのねこは、

薄暗い中を

居間を出て室温10℃を下回る台所付近で遊び、
その頃、ゆきの中をよろこんでかけまわるはずのいぬは、

微動だにせず

ヒーターの前を陣取り、
やはりその頃、こたつでまるくなるはずのねこは、

むしろ楽しそうにも見える

思わず鳥肌が立つような部屋でのん気に毛づくろいを始め、
そしてその頃、ゆきの(略)はずのいぬは、

何のための毛皮だ



こういうもんなのか。


今日も三豆は、一匹で居間の外を駆けずり回っております。
「暖かくなってきたからじゃなくて?」の1クリック、
…いえ、極寒の真冬からずっとです。
ココ→ranking

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/1675-4e3d916a