fc2ブログ

辞書(その50) 

とうとう、50回を迎えました。
連続企画、『いぬじしょ』でございます。

気づけば月一ペースになっており、
企画をやっていること自体もしょっちゅう忘れ、
それでもなんとかぼちぼち続けた50日。

そんな記念すべき本日の更新、
タイトルをPCで「JISHO」と打とうとして、
Sの指がずれて「じあほ」になりました。

…あ、ちなみに、『いぬじしょ』とは、
「いぬ○○」という言葉があったとしたらどんな意味なのかを辞書形式に説明している企画です。
それでは続きかられっつらごー。

-タ行-

いぬ立ち【いぬだち】
 1.犬が四つ足で立っていること。
 2.犬全体のつくり。顔や体の形。
   〈用例〉いぬ立ちが怪しいいぬじ

いぬタッチ【いぬたっち】
 犬が前足でタッチすること。
 この姿で何かをねだられるとついつい聞いてしまう事が多い。

いぬ旅【いぬたび】
 1.いぬ連れで旅に出ること。
 2.町内を一周巡回して夕飯前には帰って来ること。

いぬたま【いぬたま】
 Yahoo!で「いぬまめ」と検索すると、
 「~ではありませんか?」と尋ねられるワード。

やる気のなさが検索結果に反映

「まめ」と「たま」を間違える人がいるかい、
とツッコみたい気持ちを抑える私は大人です。
「自分で言うな」の1クリック、
…はい。
ココ→ranking

スポンサーサイト



コメント

検索してみたら・・・

確かに、言われてしまいました。

「いぬたまではありませんか?」

そう言われると、

「いいえ、いぬまめです。」
と言い返したくなります。

大人げないです。

拝見させていただきました。
応援ポチ。

コメントありがとうございます

◇にほんの母様
言われてしまいましたか。
小さな子供さんに「『小さな親切大きなお世話』ってなあに」と聞かれたら、こういうことだと教えてあげてください。

私も大人になったのは最近です。

◇レオン様
応援ありがとうございます。
よろしければまたお越しくださいね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/1685-06e81719