fc2ブログ

葛藤 

今日母から聞いた話です。

日中はよく私の親の家にいる三豆。
今日も今日とて我が物顔で、
父のベッドで昼寝をしていたようです。

そこへ、そっと母が顔を近づけました。
するとその気配に気づいた三豆がぼんやり目を開けたので、
「いいこだね~」と背中を撫でると、
機嫌よさそうに、
ぺ~ろぺ~ろと母のほっぺたを舐め始めました。

あら舐めてくれるの、
舐めてくれるのはうれしいんだけど、
やっぱり猫の舌は痛いわ、
痛いんだけどやっぱり舐めてくれるのはうれしいから断れない、
断れないんだけどやっぱりほっぺたはさすがに痛いわ、
痛いんだけどやっぱり(以下略)

という数秒の葛藤の末、

ふ、
うふ、
うは、
うひゃ、
うひゃひゃ、
うひゃひゃひゃ

あひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ

と笑えてきた、
と聞かされました。

実演つきで説明してくれた母の様子は、
どう見ても別の意味で春が来たようにしか見えませんでした。

猫も結構舐めてくるもんなんですね


昨日のような絵付きの記事にしようかと思ったのですが、
皆さまの想像力にお任せしたほうがいいかと思ってやめました。
「手抜きだろ」の1クリック、
いえ、決してそんなことは、ないです、ええ。
ココ→ranking

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/1695-f09b96b5