fc2ブログ

行灯 

私の住む地方には、『地蔵盆』という習慣があります。
ご先祖様を祭るいわゆる「お盆」とは異なり、道端や街角などで祀られているお地蔵さんのためのお祭りです。
8月24日前後の主に土日、自治会・町内会が中心となって、お地蔵さんのある場所かその付近の広場で催されます。地域の子どもが集まるので、ヨーヨー釣りやカキ氷などが出たり、福引きや盆踊りなども開催されたりと、おそらくどの自治会にとっても年間のビッグイベントのひとつであり、夏休み最後の思い出として人気の行事となっています。
地蔵盆が終わると、夏休みが終わる。
否応なしに現実を突きつけられる瞬間。

さて、その地蔵盆ですが、
私のいる町内会では、地蔵盆の夜には各家の玄関先に行灯(あんどん)を吊るす習慣があります。
この行灯、

高さ50cmくらい

このような木の枠組みの3面に和紙を貼り付けてあるのですが、文字の書かれた面以外の2面には、毎年子ども達が絵を描くことになっています。好きな物を思い思いに描けるので、こちらも子どもにとっては8月上旬のお楽しみの一つとなっているのです。
まあ大抵、
青くて丸い猫型ロボットとか、
黄色くて耳のとがったモンスターとか、
左耳にリボンか花をつけたリンゴ3個分の猫とか、
黒い鼻と大きな耳をした赤いズボンのネズミとか、
フリフリのスカートでステッキを振りながら悪と戦う女の子達とか、
そういったイラスト入りの行灯が配られることが多いのですが、

今朝我が家に届いた行灯は、

お、うまく描けてる

あ、やっぱり男の子はカブトムシ好きだもんね、
その下は、

勉強不足で知りませんでした

ホ、ソバ、セセリ…?

反対の面には、
上から、

キシメジ科シメジ属

担子菌門ハラタケ科

担子菌門ハラタケ目ホコリタケ科

ご存知ハラタケ目キシメジ科

好きなんだね、キノコ。


オニフスベはただの○ではなく、
ちゃんと薄く茶色が塗ってあります。
「植物図鑑見ながら描いたんだね、きっと」の1クリック、
ええ、私もそう思います。
ココ→ranking

スポンサーサイト



コメント

ホソバセセリ

ホソバセセリは、昆虫綱チョウ目セセリチョウ科ですね。羽の模様がきれいなんですよね。

なんか、すてきな行灯ですね

大型子実体の菌類、お詳しいですね。

にほんの母様

ホソバセセリ、ご存知でしたか!素晴らしい!
私など、

ええと、この絵、
…蛾、
じゃないよな…、

などと不謹慎なことを考えてしまいました。
ほんとにごめんなさい。
描いたおともだちへ。

オニフスベって食べられるんかな、
と思って調べてみたら、
はんぺんのような食感なんだそうです。
味は美味くもないが不味くもないそうです。

来年もこの行灯が家に来ないかと思い始めました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/1845-f2b418a5