fc2ブログ

野良猫 

三豆は大抵、昼間は私の親の家にいるのですが、
最近、その親の家の周囲を野良猫がうろついているようです。

堂々

この猫です。いるのは親の家の裏口です。
猫が去ってからその場所へ行くと、

べったべた

結構でかいな。オスか。
あ、濡れてるのは雨です。雨宿りしていたようです。

と、
実はその数分前に、
裏口とは反対側でこんなことが起こっていたのです。



こんな声まで出して応戦していた三豆ですが、
実は相当怖かったらしく、

父の腕の中

泣いてました。


父が撮影した映像をPCで再生している画面を
デジカメで録画したため、こんな低画質ですいません。
さてこの黒猫、三豆を好きになったのか、
それとも実は父親なのか。
「がんばったがんばった」の1クリックしてやってください。
ココ→ranking

スポンサーサイト



コメント

父娘の再会

黒野良「三豆よ、こんなに大きくなって・・不甲斐無い父を許しておくれ。」

三豆「お父様・・・。お会いしたかった。私は幸せになりました。」

黒野良「よかったよかった。家来も二匹いるのだな。安心だ。」


(中途半端な状況設定、すみません。)

にほんの母様

いえいえ、素敵な状況設定ありがとうございます。
本当に、こうだったら一番いいんですが。
家来のくだりは半分はその通りです。
もう半分はやさしさとは反対で出来ています。
微妙な三角関係です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/1862-fcf26f0c