fc2ブログ

盗犯 

最近、夕方になると毎日、
『自転車・オートバイ盗難からの自衛啓発カー』
が巡回してきます。
近頃この辺りでも二輪車の盗難事件が多発しているらしく、ご丁寧にうちの近所の細い道まで巡回ルートに含んで、日々啓発と見回りを兼ねた車が走って行きます。

そんな中、
まさしくその巡回ルート沿いに住む親の、

自転車が盗まれました。

裏口ドアのすぐ横、道よりも30cmは上がった家の敷地の、最短ルートでも必ず車庫スペースの砂利を通り抜けなければ動かせない場所にある自転車が、ある日忽然と姿を消していました。
とは言うものの、
実は鍵をかけていなかったのです。
毎日あれだけ「自転車には必ず鍵を掛けましょう」とスピーカーから流れてくる注意喚起など一切目もくれず、いや耳にもかけず、いつでも発進スタンバイ状態で停めてあったのです。
以前隣に住んでいた親戚が引っ越すことになって譲り受けた、軽く20年物の赤い自転車、そりゃカゴもへこんで、ハンドルにはサビが浮き、ペダルもたまにカッコンカッコン音が鳴って逆に楽しげになるほど愛着があったかどうかは若干怪しいですが、それでもまだまだ現役で走れたはずのあの赤い自転車が、
とうとう盗まれてしまいました。

私が母に「そら鍵掛けとかへん方が悪いわ」と言うと、
母の口から出た台詞は、

「誰か盗んでくれへんかなあと思ってた」。

こら。

そろそろ新しい自転車はほしかったけど、古い方を捨てるのも大変だし、かといってこの自転車があるのに新しいのを買ったら停める場所がないし、と、
わざと鍵を掛けないで停めていたようです。

想い続ければ、願いって叶うんですね。

こら。

願わくば、
犯人が乗り捨てず乗れなくなるまで乗り続けてくれますように。

今日は全然犬猫と関係なかった

これもある意味リサイクル、なのだろうか。
いや、違う、ような気がする。
ranking

スポンサーサイト



コメント

まんまとお母様の作戦にひっかかりましたね・・・。
今頃犯人さんは「この自転車とはなぜか絆を感じる。」と考えていることでしょう。

この間真夜中に私の電動機付自転車でDVDを返却しに行った息子はおまわりさんに呼び止められて職質を受けました。

「どこ行くの?自転車、どこからもってきた??自分の?登録ナンバー問い合わせるからね。住所ってごらん。」

息子はめっちゃ怒って帰ってきました。

でも、私がおまわりさんだったらやっぱり同じことするな・・・自分の格好を鏡で見てごらん・・。

よれよれでぼろきれみたいなTシャツにぼさぼさの頭でひげもそらないで・・若い男が電動機付のママチャリって・・やっぱり怪しい。


にほんの母様

盗まれた方がしめしめと思う盗難ってどうなんでしょうね。
まあ、傷ついた人間がいないということはいいことですね。
そういうことにしておきますね。

息子さん、それはさぞムカついたことでしょう。
本当にお気の毒なことでした。

…ただ、
やはり、若い男の子が電動ママチャリは、やはり、ちょっと…。
まあ、物も言い方ってもんがありますからね。
どこから持ってきた?はないですね。
自宅まで連れてって家族全員の前で「ここです」って言いたくなりますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/2218-ceef676e