FC2ブログ

巣 

秋が深まると、

蝉が減り、
蚊が減り、

蜘蛛が増えます。

正確に言うと、
クモの巣が増えます。

本格的に寒くなる前にできるだけ獲物を捕まえて食べられるだけ食べて冬に備えるという差し迫った事情があるのは重々承知しているのですが、

なぜ、ここに。

というところに、

昨日の夜はなかったじゃないか。

という速さで、
それはそれは立派な大輪の花のようなクモの巣が一晩で出来上がっているのです。

よって、
朝、あー今日もいい天気だなー、
ほれ、あんた達、さっさとトイレでおしっこして、
と犬達を庭に出し、自分も玄関の戸を開けて一歩踏み出すと、

ぶぉっっ

と、ちょうど顔の位置にトラップのようにクモの巣が張られているわけです。
そんなことなど露知らず、しっぽふりふり巣の下をくぐり抜けるいぬども。
後発の自分だけやられるこの理不尽さ。

洗濯物を干そうと物干し台(竿3本)に行けば、竿と竿の間にそれは美しい六角形がいくつも張り巡らされていたり、
ふと目の前を見ると、まるで空中に浮かぶようにハエトリグモが上から1本のクモの糸を伸ばしながらゆっくりと降りてきたり、
車に乗って何気なくサイドミラーを確認すると、ミラーがまるで大事なものを隠すかのように幾重もの白い糸で覆われていたり、

張られては掃い、掃われては張る
それはまるで人間とクモとの終わりのない闘いの日々


ふと思ったんですが、
もっと効率的な獲物の捕まえ方ってなかったんでしょうか。


獲物狙い中

張るだけ張ったらあとは待つだけですし、
効率的といえば効率的なのでしょうね。
それだけ鳥に食べられる確率も上がりますが。
ranking

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/2264-673eabce