fc2ブログ

脇役 

5日から7週連続で、ドラえもんの脇役にスポットを当てた「キャラクターDAY」が始まるそうです。
最近はすっかりドラえもんを見なくなってしまった私でもこれは惹かれます。初回は「スネ夫DAY」とのことで、やっぱりアメリカに養子に行ったスネ夫の弟スネツグやスネ夫唯一の悩みである身長の話などが放送されるのでしょうか。「出木杉DAY」もありそうですね。下の名前は「英才」と書いて「エイサイ」なのか「ヒデトシ」なのかは不明とかそういう話なんでしょうか。想像するだけで何だかワクワクします。

すみません、興奮してちょっとマニアックになってしまいました。私の人生の半分はドラえもんと共にあったもので。つい。

それにしても脇役というものがいかに大事かを改めて思い知らされます。いい脇役あっての主役ですね。脇役専門の役者さんも大勢いらっしゃいますが時には彼らが主役を食ってしまうほどの人気になったりもしますし、そういえば私も脇役の方に注目することが多いですね。
脇役万歳。
縁の下の力持ち。
裏方こそ我が人生。
イジメ役あっての昼ドラ。
キャベツのないトンカツなんて。
伊佐坂先生もサブちゃんも海と関係なくたっていいんです。
が悪い人なわけないです。上の命令でやってるだけなんです。

木の役B  【今日のいぬごはん】
  帰りが遅くなったので
  ドッグフードでした






担任の先生DAYはありませんかね。
どうぞ1クリックをお願いします!
ココ→ranking

スポンサーサイト



コメント

小さい頃は、主役、もしくは主役の相手役(ヒロイン)にもっぱら憧れたものですが、年をとってからは、もっぱら脇役に目が行ってしまいます。どのドラマを見るか決めるにあたっても、ストーリーがつまらなそうでも、主役の演技がイマイチそうでも、私好みの脇役陣が揃っていたりするとつい見たくなってしまう・・・・。そして、「ああ、この人は、このドラマではあの人と親子役だったけど、今度は上司と部下ね」など、マニアックな見方をして喜んでます。
ドラえもんの脇役は、それぞれのストーリーで1本は軽く映画とか作れそうよね。個人的には、ジャイコのファンです。

とも様

おお、ドラマの見方が似てますな。好きな脇役さんが出てるととりあえず第一話は見ようと思います。最近は監督や演出家でも選ぶことも。キ○タクだから見る、なんてことは全然なくなりましたわ。

ジャイ子、私も結構好きです。
漫画を描く時のペンネームはクリスチーネ剛田。アニキと違ってジャイ子が本名なのが気の毒でしょうがない…。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/227-449d3c5d