FC2ブログ

初洗い 

今日はとても暖かかったので、
初めてしし豆をシャンプーすることにしました。

思えば2年前。
外での生活で埃まみれになった三豆を洗ったあの日。
しし豆の3分の1ほどの大きさの三豆と格闘すること30分、
手や腕に残された無数の引っかき傷。

さあ、覚悟するのだ。
今日さえ乗り越えれば、あとは自分で毎日綺麗にしてくれるのだから。
どれだけ傷ついてもいい。
それは名誉の負傷となるのだ。
いざゆかん、風呂場の地へ。

と、
相当気合を入れてシャンプーに望んだのですが、

初めにちょっと抵抗したものの爪でつかんだのはシャツだけ、
お湯で濡らした後は今までで一番大きな声でにゃーにゃー鳴き出すものの逃げ回ろうとはせず、
まるで観念したように洗われている間もほとんどじっとして、
タオルでごしごし拭かれている時もおとなしく、
びっくりして逃げ出そうとするだろうと確信していたドライヤーも、むしろ暖かくて気持ちよかったのか、私の膝の上で乾かされながらのんびり体をなめ始める始末。

無傷でした。
拍子抜けしました。

というわけで、
きれいになった体を、

シャンプーの香りはほぼ消えた

私の膝の上で念入りに仕上げしている様子を、

暗くてわかりにくいですが上にいぬじがいます

ドライヤーの時からずっと見つめている犬2頭。

ぬぼ

気持ちはわかる。

が、よってたかって顔を近づけるので、
「ちょっと離れなさい」と遠ざけるものの、

うずうずうずうず

何とかして遊びに誘いたいいぬじ。
はいはい、じゃあちょっとこっちおいで、
と呼ぶと、

珍しくまともにしし豆の顔が撮れました

やっぱり尻のにおいは気になるのな。



おそらく相手がどんな動物でも、
まず尻のにおいをかぎに行く、
それが犬のサガ。
ranking

スポンサーサイト



コメント

ネコ洗い、思い出します。
実家で母娘ふたり、母猫は無言の抵抗、鳴かないけど爪は出すわ足踏ん張るわ。
娘ネコは鳴き声は派手(笑)
でもほぼ無抵抗で、ネコをバケツにつけてシャワーかけて洗っていたんだけど、いい湯だな状態。
母猫はこのバケツのヘリに足をかけて踏ん張る(=^・^=)
風呂上がりは、使い古しのバスタオルを3枚くらい用意して風呂場の前で妹が待っていました。
最後は、自分たちで毛づくろいをするので、冬ならコタツの中にタオルを敷きつめて、ホイホイと追い込んでいました。
夏はどうしていたんだろう?
あまり覚えていないけど、その炬燵ではない座卓の下に追い込んでいたような気がする。
犬はいなかったので、いぬじくんたちの行動にはキョウミシンシン(=^・^=)

気になるのです^^;

すっかりきれいになって
まめよしさんの膝でくつろぐしし豆さんの横に写る
ニャンコ足だらけのクリーム色の物はナャニ?
いえ何ですか?
差し支えなければ教えて下さい。

いぬさんもいぬじさんも優しいですね
なす豆さん・・ではなく三豆さんは・・
待ちます待ちますとも、シンガリの顛末は楽しみに待ちますとも。

コメントありがとうございます

◇にゃんこ様
バケツでいい湯だな状態、是非見てみたいです。昨日はシャワーで洗っちゃいましたが、今度はどっぷり浸からせようと思います。頭にふきんも乗せたいです。
コタツでホイホイもナイスですね。反対側からいぬじが飛び出してきそうです。

ちなみにいぬは洗っている間もドライヤーの間も(逃げはしないものの)うーうーと文句たれまくり、
いぬじはひたすら固まって必死で耐えてます。
立ってるだけできれいになるんだからいいじゃないか。
といつも理不尽な思いにかられます。

◇ねこもどき様
やはり気づかれましたか。
きっと皆様「なんじゃこりゃ」と思われるだろうなと思ってました(じゃあ説明つけろ)。
あれはいぬ用プラスチックベッドの床面なんです。通気性からか、足跡型の穴がいっぱい開いてます。
普段は枕を敷いておくのですが、この写真を撮った時は枕カバーを干してるところでした。

なす豆っていいですね。
こんど「なす」って呼んでみます。
多分しっぽだけで返事します。
まだどうもしし豆の風邪が完治しないので、もう少しお待ちくださいね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/2275-561c5566