FC2ブログ

暖 

朝晩寒くなってまいりました。
そろそろ風邪予防を本格的に始めなければならない季節です。

外から帰ったらまず手洗いうがい、
部屋の温度と湿度には気をつけて、
お風呂上りは暖かい格好で、
夜寝る時は寝冷えに気をつけて、
くれぐれも薄着でうたた寝などしてはいけないのです。

というのに、

夜11時頃に厚くもない部屋着でよくごろ寝をする旦那。
さっさと布団を敷いて寝てしまえばいいものを、お風呂に入り、夕飯を食べ、テレビを観ていると猛烈に睡魔が襲ってきて、つい横になってしまうようです。
昨日も座椅子を完全に倒して裸足で眠り始めました。

当然、5分も経つと足元が冷え始めます。
薄目を開けて、「寒い」とつぶやきます。
「やれやれ、仕方ないわね」と立ち上がって膝掛けを取りに行き、「今日もご苦労さま」とそっと足元にかけてあげる、

ような嫁ではないのです。

ここで甘やかしたら確実に寝入る。
そして「風邪引くよ」と起こそうものなら逆切れされることはわかっているのです。
極力浅い眠りにとどめ、寒さで自発的に起きるようにするのが一番賢い方法なのです。

が、起き上がる気力より、睡魔のほうが勝っていた昨夜。
そして、
ただ自分の都合で、
自分が暖を取りたいというだけの理由で、

「いぬじ、おいで」

と呼んだ男。

いぬのベッドで毛布にすっぽり隠れてすやすやと眠っていたいぬじは、
自分が呼ばれたことに気づいてはっと起き上がり、

よばれた

ような

気がしたんだけど

気のせいかな

なんでもないから寝な。


15分後、風邪を引かれたら困るので起こしました。
これから毎晩のようにこのめんどくさい仕事が増えます。
ranking

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/2276-a1b0dce0