FC2ブログ

辞書(その66) 

犬と猫が同数になり、
必然的に記事の内容もほぼ半々、
むしろ猫寄りになっている昨今、

「いぬじしょ」でいいのだろうか。

と自問したりしなかったりするわけですが、
もちろんねこじしょまで手を出すわけはないのですが、
とりあえずもう少しペースを上げていかないと到底終わらないのでがんばろうと思います。
そんな連続企画、いぬじしょです。

あ、ちなみにいぬじしょとは、「いぬ○○」という言葉があったとしたらどんな意味なのかを辞書形式に説明しているものです。
それでは続きからどうぞー。

-タ行-

いぬ調査【いぬちょうさ】
 1.飼い犬、または近隣に住む犬の実態や動向などを調べること。
 2.犬で、または犬自身が何かを調査すること。
  〈例〉よその犬をもふもふして帰ると必ず洋服にいぬ調査が入る

いぬ調子【いぬちょうし】
 遊んだり走ったり嬉しいとついはしゃぎ回ったりするさま。
 非常に機嫌がいい様子を例えて使われるほか、
 単純で、好きな物ですぐごまかされる人を揶揄する場合にも使われる。

いぬ提灯【いぬちょうちん】
 犬の頭の形をした提灯。
 暗闇にぼうっと光る二つの目は少々心臓に悪い。

いぬ帳簿【いぬちょうぼ】
 飼い犬に使用した金額を記録したもの。
 飼い始めの頃は細かく記入していても、
 2年も経つと大まかになり、そのうち白紙になることも多い。

いぬ帳面【いぬちょうめん】
 飼い犬に関する事柄を記録したノート。
 飼い始めの頃は細かく記録していても、
 2年も経つと大まかになり、そのうち白紙になることも多い。

2頭めは2年も持たない


日記とお小遣い帳はもちろん三日坊主でした。
ブログが続いているのは奇跡です。
皆様は今、奇跡を目の当たりにしています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/2288-44756ef7