fc2ブログ

白 

膝の上のしし豆をまじまじと見ていると、

柄はキジトラ+白だそうです

本当に白い毛が白くなったなあと思うのです。
初めて見た日はそれは薄汚れていて、
もともとグレーの猫かと思ったほどです。

それが今では、
前から見るとより真っ白で、

わりと白の面積が広い

じっとしているとまるでぬいぐるみのようです。

「色の白いは七難隠す」なんて言いますが、色が白いというのはそれだけで得だなあと思うのは私が根っからの地黒だからかもしれません。
しかし、ちょっと動物が苦手だなと思う人でも、白ウサギや白ヤギやマルチーズなど全身が真っ白の動物のほうが、黒っぽい動物よりもなんとなく安心感を持てるのではないかと思いますし、やはり白毛は人間の心をゆさぶる何かを持っていることに間違いはないでしょう。

三豆も黒い部分が多いものの、

八割れはっきりくっきり

まるっとした白い足先はずるいとすら思える萌えポイントですし、
いぬに至っては、

この首周りをもふもふするのがなんとも

過去どれだけこの白毛を「きれいだねえ」と褒めていただいたことか。
まあ洗うのもブラッシングするのも全て私ですが。
いぬは不服そうに立ってるだけできれいになって褒められるというこの理不尽感。
いや、いいのです。
この毛を好きなだけもふれるという特典があるのです。




あ

えーと

なんというか

いや、ほら、うん、これはこれで、
保護色でいいよね。



たまに「シェパードの子犬?」なんて
言っていただいたりしますし。
いいえ、たぬきなんですよ。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/2294-a5345281