fc2ブログ

手触り 

猫2匹の毛はやわらかく手触りがいいです。
特にしし豆はいっそうやわらかく大変気持ちのいい手触りです。

いぬも、猫とは毛質こそ違うものの、

若いころほどの

なめらかでやわらかく、

ボリュームはちょっとなくなりましたが

この辺りももふもふとして触り心地がいいです。
いぬじはというと、

ほどほど

頭の毛は猫ほどではないにしろやわらかめでいい手触りです。
例えるなら毛足の長いスエードです。

まあまあ

耳の後ろの毛は、
もともと犬の毛の中で一番細くてやわらかい部分ですし、
量も多いのでより気持ちのいい手触りです。
例えるならとても肌触りのいいカーペットです。

それなりに

背中の毛は、これまでよりは硬いものの、
それなりになめらかで撫で心地のいい手触りです。
例えるなら柔軟剤で洗って天日干しして乾きすぎたバスタオルです。

これはこれで

しっぽの毛は背中の毛よりも硬いですが、
しっかりとして握り応えのいい手触りです。
例えるなら太いエノコログサです。
あ、ネコジャラシです。

ただ、

明らかに

この、肩の上辺りの毛は、

犬の毛とは思えないような

もんのすごく硬いです。
目をつぶって触ったら犬の毛とは思えぬ硬さです。
例えるならソフトたわしです。



竹やぶもなんのそのの装甲です。
よくできてます。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

私もわしゃわしゃしてみたいです

「猪毛ヘアブラシ」ならぬ「いぬじ毛ブラシ」でブラッシングすると、髪の毛がつやつやになりそうです。

それにしてもご夫婦そろってうつくしい手をされていますね・・・。

にほんの母様

たしかに、猪毛ブラシにもちょっと感触が似てます。
きっちり揃えてばしっと長さを切り揃えるとかなり近くなりそうです。
ものすごく試してみたくなりましたが、この辺りの毛はあまり抜けないというなんというジレンマ。

あ、いや、うつくしいなんてとととんでもない、
特にこれからの季節はがっさがさのしっわしわになります…。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/2296-dd2259a8