fc2ブログ

七五三 

今日は七五三ですね。
自分の七五三の思い出といえば、七歳(満六歳)の時に母方の一番下のいとこがちょうど三歳のお祝いで、一緒に神社にお参りしたのを覚えています。
正確には、一緒に写真を撮ったのを覚えています。
赤とピンクの晴れ着着て
二人仲良く手をつなぎ、
白く可憐な少女の隣で
憮然と佇む地黒の娘。
既にカメラ嫌いでした。
その写真は四つ切にプリントされ、額に入れられて5年の間飾られていました。
あれから、着物を着たことがありません。

さて、私の話はどーでもいいのでこの辺にして、
七五三は数え年ですから、満年齢としては6、4、2才なわけで、
そうすると、

平成十九年生まれ

このいぬじと、

平成二十一年生まれ

この三豆が、
ちょうど五と三です。

何かお祝いでも(すればネタになるか)と思い、
やっぱり七五三といえば「千歳飴」ですので、

はい、いぬじ、おめでとう。

前に買っといたおもちゃ

はい、三豆、おめでとう。

前に買っといたおもちゃ

じゃないやつ



動かぬ猫じゃらしには見向きもしない、
それが猫の三歳。
しし豆(数え年一才)なら嬉々として自分で遊び始めます。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

七五三おめでとうございます。

その昔、千歳あめがご馳走でした。

私はポチ!っとするだけですが、

勝手にNo.3ランクイン狙っています。

にほんの母様

いつも本当にありがとうございます!
いえいえ、5位でとてもありがたいです。

私も千歳飴はちまちまと大事に食べてました。
今思うと味としては普t(略)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/2304-94ea6e5b