fc2ブログ

ミス 

たまに、一度したミスをまたやってしまうことがあります。
「先月も注意したのにまた同じミスをするとは!一度言われたらちゃんと頭に叩き込んでおけ!」と上司に大目玉を食らった、というようなミスの話ではないのです。
字を書いていて漢字の線を一本多く書いてしまったので消して書き直したらまた同じように線を一本多く書いてしまった、というようなミスのことです。こういうことありませんか。

この類のミスをした瞬間、「何でこんな単純なミスを2回も続けてやってしまったんだろう」と軽く凹むと同時に、あまりに馬鹿馬鹿しい間違え方をした自分が少し面白くて気が抜けてしまいます。下手をすると自分のミスがツボにはまり、笑いがこらえきれなくなって一人で噴き出しかねない時もあります。
数年前、仕事で領収書を求められた時のことです。相手は文房具大手の「コ○ヨ」さんです。はい、「○クヨ」さんです。
あまりカタカナを書くということがなかったため、咄嗟に頭の中がこんがらがり、
「コクE」
と書いてしまいました。ハッと気付きお互いにプッと笑いながら「も、申し訳ありません」と慌ててその領収書を破棄し、改めて書き直したのはもちろん、
「コクE」でした。
2度目はお客さんの顔から笑いが消えました。

5度やることは6度やる  【今日のいぬごはん】
   ・馬肉スライス
   ・水菜
   ・かいわれ大根
   ・アスパラガス
   ・ヤギミルク、ごま油



キーボードを打つ時も同じ打ち間違いを繰り返します。
いつも1クリックありがとうございます!
ココ→ranking

スポンサーサイト



コメント

コクE…

不覚にも声を出して笑ってしまいました…おなかが痛いです。力が抜けてしまいます。こんな技使うなんて、まめよしさんずるいE!

エン様

「おもしろいね」と言われるのが一番嬉しい私ですが、記事のように非常にタイミング悪く「笑いの神様」が降りてきた瞬間はさすがに困りますね。
この後も仕事中一人で思い出し笑いしてしまったことを思い出します(爆)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/238-78b2cfcc