fc2ブログ

救助 

ようやく地面が見えてきた今日。
しかし人が立ち居らない場所は、

楽しそうだな

まだまだいぬじが埋もれるくらいには雪が残っています。
中でも、

じわじわと

屋根→ひさし→庭
と落ちてくる雪が、

ごめんよ

ちょうど落ちた場所に植わっているツツジを押しつぶしているのです。
二枚目の写真の雪がこの上に落ちてくるのも時間の問題です。
これ以上重い雪が勢いよく落ちてきたら、完全に折れてしまうかもしれません。
これはいかんと、ツツジ救助活動を始めました。

まず、ツツジの隣にある犬用トイレスペースにどっさり積もった雪をどけるところからです。
シャベルでどっこいしょと持ち上げては、

田舎の必需品

一輪車に乗せて、

20分間分

裏庭に捨てます。

これを一輪車5回分続けて、ようやく椿の上の雪を動かすスペースが出来たので、

おお

シャベルを上から刺しながら固まった雪を崩し、
崩れた雪の塊を手で持ち上げて犬用トイレに投げ、
下の雪を両手でかき分けて掘り返していくと、

ばっさー

復活。
小枝もほとんど折れてませんでした。
ちょっと感動でした。


3日間も雪の下敷きになっていたとは思えません。
自然ってやっぱりすごいもんですね。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/2386-6ba9fc0d