fc2ブログ

トイレ 

我が家には猫のトイレが二つあります。

結構なスペース

一つは「システムトイレ」と呼ばれるタイプで、

考えた人偉い

おしっこが水分を吸わない砂(チップ)の間を通過して、すのこ状の床から下のトレイにセットした吸水シーツに吸収されるもので、チップやシーツの交換も1週間に1度くらいでよく、大変手入れが楽です。

もう一つは、一般的な、吸水する砂を敷き詰めるタイプで、

例の

砂の種類を試行錯誤した結果、軽い紙の物を使用しています。
以前、しし豆にやられたアレです。

なぜこのように二つ置いているのかと言いますと、
しかもなぜ左側はこのようにびんぼくさい エコでリサイクルな状態なのかと申しますと、
少々話が長くなります。
ので、面倒な方は読み飛ばしてください。

本来は、システムトイレだけにしたいのです。が、チップの飛び散り防止のために、システムトイレ用の中でも一番大きく重いチップを使用しているため、まだ体の小さいしし豆にはチップをかきにくかろうと、成長するまでの間限定で紙砂タイプを併用していたのです。
しかしそろそろほぼ成猫サイズになり、もう十分重い砂もかけるようになりましたし、三豆しかいない頃にネットでチップとシーツをまとめ買いしたものが沢山あるため、紙砂が切れたのをきっかけに紙砂トイレを撤去してシステムトイレだけにしてみたのです。
あ、「猫は1匹につき1トイレじゃないとだめなんだよ」という猫知識については、もちろん存じているのですが、二つ並べておいた際に三豆まで紙砂トイレを使い出し、しし豆のおしっこの直後に入れ替わるように入って共用しておりましたので、うちの2匹はどうやら1つで足りるようです。

話を戻しますが、
システムトイレだけにすると、無事しし豆も用を足しました。
よかったよかったと安心したその翌翌朝、5時半からにゃーにゃー腹減ったと鳴き続けるしし豆を無視していたら、

羽毛布団におしっこしやがった。

あ、誠に失礼しました。
お布団で用を足されてしまいました。
泣く泣くクリーニングに出しました。
あんなに臭かったのが全部取れてふかふかで帰って来ました。
しかし出費は痛かった。

どうやらトイレが変わったのもストレスになったようです。
というわけで、
現在布団を敷いている時間だけは紙砂トイレを解禁しています。
それ以外の時間は、

エコリサイクル蓋

このようにフタをして、
その上に重しとして、

300gくらい

う○ち取り用のポリ袋の箱を置き、
正面入り口は、

かの有名な

カリン様に守っていただいております。
おかげ様で、こうなっている間はしし豆もシステムトイレを使うようになりました。

が、
こっちは、

じ

よっこら

せの

しょ

甘かった。


カリンだけに。
失礼しました。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/2406-4b89f5f2