fc2ブログ

制服 

今日のお昼に近所のファミレスに行ったところ、
中学の制服姿のお子さんを連れたご家族の姿が目立ちました。

お子さんの年頃、また時期的なことを考えると、
どうやらそのファミレスから近い所にある高校の入学説明会の帰り、といったところだったのではないかと思います。
無事志望校に受かり、いよいよ4月から始まる新生活を心待ちにしているのが表情からも伺え、ご家族のほっとした笑顔や新高校生の初々しさと清々しさが、学生時代の記憶が彼方に消えてしまいそうなおばちゃんの心をくすぐってくれた不思議なひとときとなりました。
制服、ちょっとファミレス臭ついちゃったね。

ちなみに、おそらくその高校というのは私の母校なわけですが、
彼らを見ていてふと、自分の入学前のとある思い出がふつふつと蘇ってきました。

やはり中学を卒業したばかりの3月下旬、
その日は高校の制服の採寸日でした。
これで着納めになるであろう中学の制服を着て、
受験以来二度めとなる高校の教室に入り、
既に入って待機していた業者の人に寸法を測ってもらったわけですが、
実は中学3年になる頃に作り直した制服のスカート、丈も長め、ウエストもゆるめに作ってしまい、ウエスト部分を折って履こうとすると二つ折りでもまだ長いほどだったため、普段サスペンダーで吊って胸の下まで上げて履いていたのです。
当然その状態で採寸に出かけたところ、
その制服に合わせて寸法を測っていた業者の方に、

ウェストサイズを、胸のすぐ下で測られてしまいました。

「○○さん、68cm」。
と記録係の人に向かってはっきりくっきり口に出す採寸担当のおばちゃん。

後ろで順番を待っていた、
ついさっき知り合って友達になったばかりの女の子数人が、
「ろ、ろくじゅうはっせんちって」ぷぷっ
「いや、これはちがっ」
「はい次の方ー」

3年間、折って履きました。

茶地に白カラーのいぬの制服


お弁当食べ過ぎた時とか便利でした。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/2437-59ac60a5