fc2ブログ

正面 

「犬は正面から見つめられるのが苦手」。

今ではもはや基本的な知識として広まっていますが、
生まれて初めて犬を飼った頃の私は、そんなこと全く知らなかったわけです。

昔、いぬより一回り小さい先代犬を家の裏で飼っていました。
白地に薄茶ブチの、よくある雑種のオスでした。
散歩から帰ってくると、体を丁寧になめ始めるのが常でした。
あまりに熱心になめるので、
つい邪魔したくなりました。

ある日の散歩後、いつものように犬小屋の前に落ち着き、
お座りをして尻側に体重を乗せ、股ぐら
もとい後ろ足の間を熱心になめている犬の、
体重の乗っていないほうの前足を持ち上げ、
両手で包むように握りながら、

「先代さん、わたし、あなたのことずっと前から」

と下を向いている顔をのぞきこむように話し掛けると、
ふっとなめるのをやめ、
すうっと顔をそらすので、

「なんでそらすんや」

とそらした顔の正面に自分の顔をもっていくと、
またすうっと逆側にそらすので、

「飼い主が告白してるのに顔そむけるとは何じゃい」

とまたそらした顔の正面に自分の顔を近づけると、
またすうっと(以下略)


ということをしょっちゅうやっていたのですが、

…

……

犬は変われど、
やるこた同じ。


写真撮ってないときは両手で握ってます。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

自分が飼い主さんではないから、顔をそらされるのかと思っていましたが、犬は正面から顔を見られるのは嫌(苦手?)なんですね。
シャイ?(=^・^=)

にゃんこ様

犬が相手から目を逸らすのは、
「私はあなたに敵意はありませんよ」
というジェスチャーだそうですよ。
初対面の犬同士はよくそうやってお互いをなだめてます。
犬の言葉は万国共通でうらやましいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/2442-f6c4d43d