fc2ブログ

地図 

全国の小中学生に公募して選ばれた「風車」と「老人ホーム」の地図記号を載せた、新しい地図の発行が始まったそうです。
最近まで全然知らなかったのですが、3年前にも同様に公募して博物館と図書館の記号が追加されているのですね。自分の考えた地図記号が、社会の時間で使う地図帳に載るなんて夢があって素敵です。今回はずれてしまった子供たちのためにも、これからも是非どんどん追加していってほしいものです。
しかしそうはいうものの、全国各地で毎年のように行われている市町村合併のことも合わせて考えると、地図業界の方々のご苦労は並大抵ではないのだろうなと推察いたします。地図サイトでも更新が間に合わず、新住所で検索するとヒットしないことがありますが、とても責める気持ちにはなれません。不便ですけど。
直したばかりでまた変わる。
直す途中でまた変わる。
直し直され刷り刷られ。
直す予定って言ったから。
こっちもその気で準備して。
あとは町民選挙だけ。
反対多数で即却下。
心中お察し申し上げます。

その上、新興住宅地などで新しい道路もどんどん増えています。
新道を通っている間、うちの古いカーナビ上ではまるで空を飛んでいる気分。明日もまたカーナビの横で800円の地図を開きます。

抱っこされてるとちょっと浮いてる気分か  【今日のいぬごはん】
   ・牛肉スライス
   ・小松菜
   ・サツマイモ
   ・きゅうり
   ・ヤギミルク、ゴマ油




古本屋の地図は結構高いですが売れるのでしょうか。
いつも1クリックありがとうございます!
ココ→ranking

スポンサーサイト



コメント

うははは!

ここはいつ来ても面白いですね☆
じゃあ極秘情報です(上の記事をひっかけて 笑)

古い地図は本当に迷惑ですよ。実は去年うちの家の隣の空き地に新築の家が立つ事になって「測量士」って言う人が境界線の了解を得に、うちに来られました。
何だかよくわからないけど即答で印鑑を押しました。

そしたらしばらくしてへんなおばあさんが来て、「あんたは自分の土地を乗っとられてもいいのか!?」と怒鳴り込みに来ました。親切に言ってきてやった・・と恩着せがましく言うんです。

で、おばあさんが持ってる地図を見てびっくり!うちの家はもちろん周辺100mほど全部の土地の名義が私の亡くなった父になっています。んなアホな~。そんな話は
きいたことがありません。

で、測量士に言うと、行政書士を連れてきて、法務局がなんたらかんたらとえらい騒ぎになりました。

結局その地図は法務局の登記の時点から間違ってたことがわかりました。適当に書いてたそうです。ええかげんなもんです。

三毛猫様

なんと、そんなことがあるんですね。
「適当」って…。すみませんじゃすみませんよねえ、ほんとに。
全くの他人様のものになってたよりは救いがあるような気もしますが(汗)、そのおばあさんが来なければ「代わりにお子さんが固定資産税払ってください」とか言われたかもしれないんでしょうか…。怒鳴り込まれたのは災難でしたが、結果としては早めに解決してよかったんですよね(笑)
本当にお疲れ様でした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/249-b215f560