fc2ブログ

待ち時間 

何かにつけて待ち時間が発生するものです。
ちょっと電車に乗って買い物と食事をするだけでも、駅で切符を買うのに並んで待つ、電車が来るのを待つ、電車が目的地に着くまで待つ、エレベーターが来るまで待つ、レジに並んで待つ、混んだレストランに入れるまで待つ、注文した物が運ばれてくるまで待つ。帰りもまた駅や電車内で同じように待たなければなりません。
普段でこうですから、連休や盆正月に行楽地に出かけようものなら楽しむ時間より待つ時間のほうが長くなるかもしれません。もはや「遊びに行く」のではなく「待ちに行く」と言う方が適切かと思えるほど一日の大半を待ち時間にとられてしまいます。
それでも行く。
行かねばならない時がある。
嗚呼頑張れ日曜日のお父さん。

私は待つのが好きではありません。
まあ、「あなたと一緒なら待ってる時間も幸せ」という方以外待つのが好きな方はあまりいらっしゃらないとは思いますが、私の場合、避けようと思えば避けられる待ち時間は極力作りたくないのです。
行列のできるラーメン屋に並んだことはほとんどありませんし、テーマパークなどにも人の多い日にはどうしても行く気になれません。
しかしそうは言っても待たなければならないこともあります。誰かと一緒なら喋りながら時間を潰しますが、一人だとつい何気なく人間観察をしてしまいます。
熟睡ですね、スーツ姿のお父さん。
まあこの揺れは眠りを誘いますよね。
毎日家族のために頑張ってるんでしょうし。
そんなに隣の女の人に寄っかかったら怒られるって。
やっぱり小突かれた。
こんどは舟漕ぎ始めましたか。
ぐわんぐわん。よく起きないもんだ。
お、止まった。
あれま今度は大きな口開けて上向いて。
フゴッ。
ありゃりゃ自分のいびきで起きちゃったよ。
目だけでキョロキョロしても駄目ですよ。
ええ見ちゃいましたよ、ごめんなさいよ。

写真用マテに飽きた  【今日のいぬごはん】
   ・馬肉スライス
   ・水菜
   ・きゅうり
   ・トマト
   ・ヤギミルク、魚油



短気な性分を直したいです。
ランキングが上昇してきました!ありがとうございます!
ポチ→ranking

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/268-f57b85d2