FC2ブログ

辞書(その83) 

今月最後のいぬじしょです。
いぬじしょとは「いぬ○○」という言葉があったとしたらどんな意味なのかを辞書形式に説明しているネタのない時救済連続企画です。
これがいぬじしょの完璧な説明です。
つまり、前フリのネタすらもないということです。
では続きからどうぞー。

−タ行−

いぬ手に余る【いぬてにあまる】
 犬の手(前足)では出来ないこと。
 つまり、ほとんどのこと。
 出来ることといえば穴を掘る、物を抑える、
 犬によっては網戸を普通にガラリと開けること程度。
 〈類語〉いぬ手に負えない

いぬテニス【いぬてにす】
 犬がよくテニスボールでキャッチボールをしていることから、
 ラケットを使わず、ひたすらボールを投げては拾いに行くテニスのこと。
 もはやテニスではない。

いぬ手に渡る【いぬてにわたる】
 一度誰かの手に渡るとなかなか返ってこないこと。
 しかし30分も放っておくと自然と置き去りにされているので
 返ってこないという心配はない。

いぬ手の平を返す【いぬてのひらをかえす】
 犬は自分で手の平(前足の裏)を上に向けられないことから、
 言葉や態度などが変わらず、ぶれずに一貫していること。
 【反対語】猫をかぶる

いぬ出端を挫く【いぬでばなをくじく】
 犬が意気込んで前に進もうとしたものの、
 興奮でよそ見をしてドアや壁に鼻をぶつけること。
 現在では「いぬ出鼻を挫く」と表記されることが多い。

これは猫をかぶる猫



座って普通に網戸を開けるのはいぬです。
もちろん閉めることはしません。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

「今月最後の」を「今年最後の」に見間違えてしまい、あ~~、もう大掃除しなくちゃなぁとどきどきしました。

「出端」はずっと「出鼻」だと思っていました。
いぬ辞書を読んでよかったです。

にほんの母様

ああ〜、でもそろそろそんな時期ですよね…。
こないだヤ○ダ電機に来店早々トイレに入ったら、手指乾燥機に「ハウスクリーニング承ります トイレ○円 エアコン○円 お風呂○円」と貼ってあって、思わず見入りました。
本気でこの後頼もうかと頭をよぎりました。

いぬ辞書がまさかお役に立てることがあるとは思いませんでした。
続けててよかった。

うちは犬手に渡ったものは、ヨダレでベトベトになってから返ってきます。
たぶん、まめよしさんも同じ経験してますよね?

たれくりたん様

ええ、それはもう、
いぬ手に渡ったらもれなく付いてきます。
全員プレゼントです。
それがそのままいぬじ手に渡ると、
ひたすら舐めてます。姉の残り露です。
こんな話ですいません。ほんとにすいません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/2692-47c25ca6