fc2ブログ

居座り 

犬猫に留守番をさせて外出をし、
帰って居間の戸を開けると、大抵、

このいぬは

こうなっています。
私の座椅子で爆睡しているようです。

でん

すぐ隣の旦那の座椅子はほとんど使いません。
おそらく、私の座椅子のカバーの方がひんやりしないからだと思われます。
夏は、畳の上で腹丸出しで寝てます。

でろりん

台所にちょっと立った時なども、
その隙にさっと私の座椅子に寝そべることがよくあります。

まあいいっちゃいいんですが、いちいちどかすのも面倒ですし、何より今の時期、こたつ布団が毛だらけになるのがまた面倒なのです。
と、ここまで近寄っても全く動く気配がないので、

嫌がらせをします。

微動だにせず

カメラ嫌いのいぬをひたすら撮る、
という嫌がらせです。

ほれ、嫌だろう。

なあに

ええい、もっと寄ってやる。
これならどうだ。

いいですよもう

…いぬさん、今日は随分とモデル気分なんですね。



いつもならあからさまに嫌そうにそっぽ向くんですが。
ちなみにいぬじは留守中はケージの中です。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

うちは留守をするときは信用のない犬猫(とんでもない悪さを思いつき実行するやつら)はケージに入れます。

いぬじさんも信用がないのですか?

たれくりたん様

その通り、大正解です。さすがです。
いぬじは留守番中フリーにしておくと、どこからかおもちゃ(かそれっぽい何か)を引っ張り出してきて破壊し、下手をすると破片を飲み込むのです。
猫が振り回して隙間に入れてしまったおもちゃならまだいい方で、
棚の下の奥の方に置いておいたホウ酸団子を引っ張り出して来たことがあって以来、もう一生信用しないことにしました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/2719-8f481076