fc2ブログ

辞書(その89) 

タイトルを見た瞬間、
「ああ、今日はこれか…」
と思われていることを知りつつ続けております、連続企画、いぬじしょです。

でも、やります。
やらせてください。
なんとかここまで続けたからには。
やれるとこまで。
やってみたいの。
終わらないかも。
しれないけれど。
それでもいつかは。
夢見たあなたと。
I wanna be with you.

『いぬじしょ』とは、「いぬ〇〇」という言葉があったとしたらどんな意味なのかを辞書形式に説明しているものでございます。
それではどうぞ続きをご覧ください。どうか。

-タ行-

いぬ電池【いぬでんち】
 主に、食物や玩具のそばでは大変大きなエネルギーを発し、
 病院内や浴室では発生量が大幅に低下する電池。
 比較的長持ちでエネルギー量も多いが、夜間の充電は必須。

いぬテント【いぬてんと】
 1.犬用のテント。
 2.伏せて丸くなっている大型犬の腹部に、
  小型犬や猫が入り込んでいる様子。私も入りたい。
  
いぬ電灯【いぬでんとう】
 いぬ電気エネルギーを利用した灯火。
 実際に室内に明かりをつけるのではなく、
 いわゆる、「明かりが灯ったような」状態になる。
 但し、逆に飼い主側に火をつける場合もある。
 
いぬ天女【いぬてんにょ】
 羽衣、ではなくを大量の抜け毛を男に持っていかれたために、
 特に何事もなく家に帰って幸せに暮らしたという犬の天女。
 男は抜け毛でぬいぐるみを作って大事に飾っていたらしい。

いぬ電話【いぬでんわ】
 犬が電話のような役割を果たすこと。
 喧嘩中の若い夫婦、会話が減ったシニア夫婦などが主なユーザー。 
 相手が離れたところにいると全く話は伝わらないが、
 大抵、両者は至近距離にいて、犬に話しかける内容は聞こえている。

いぬじ電話も時々出番あり

うちのいぬ電話は、話の内容を
わかったかわからないかよくわからん表情で受信しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/2791-4d4d6708