fc2ブログ

賃金 

青森県の最低賃金は岩手・秋田など7県と並び時給608円で、これは全国最低額だそうでして。
そこで本当に時給608円で生活できるのかを調べるために、青森県労連の専従職員さんのうち、40代男性・20代男性・40代女性・30代女性の計4人が、今月1日から1ヶ月間の「最低賃金生活」を体験されているんだそうです。
設定としては、月給が107008円、手取りが94227円。その中から青森市の標準生計費をもとに一律21820円の住居費を差し引かれるので実質72407円が生活費です。
まるでテレビの企画物のような話ですね。どういった方法でその4人が選ばれたのかも気になるところですが、最近出た中間結果によると、食事をカップめんなどで我慢して食費を極限まで削らないと生きていけない現実が浮き彫りになったんだそうです。
中でも20代男性の主食は特売の冷や麦。飲み物はペットボトルに水を入れてジュース代わりにするというつつましさ。もう読んでいるだけで涙が出てきます。というわけで、県労連では「最低賃金では最低限の生活すら送ることはできない」と最低賃金の引き上げを求めていらっしゃいます。
確かに、7万円から食費に光熱費・電話代の他、交通費や交際費・日用品や本代、女性なら化粧品代などを差し引いていけば赤字は必至です。貯蓄などほとんど無理でしょう。どうか時給608円の県の最低賃金が少しでも多く上がるよう願うばかりです。そして4人の方々、あと3日間どうか頑張ってください。
私も高校の時G.Wの間だけ皿洗いのバイトをしたことがあるのですが、たしか時給650円でした。それまでは当たり前のように親に小遣いを貰っていましたが、お金を稼ぐことがどれだけ大変か身に沁みて、非常にいい経験になったと思います。ちなみに、時効だと思うので書いてしまいますが、うちの高校は新聞配達以外バイト禁止でした。失礼致しました。

宝くじバーンと当たらないかなー。

頼むから病院行くような怪我しないでね  【今日のいぬごはん】
   ・鶏骨ごとミンチ
   ・三つ葉
   ・水菜
   ・ブロッコリー
   ・ヤギミルク、ごま油




特許料や印税生活は夢のまた夢です。
1クリックとっても励みになります!
ココ→ranking

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/283-1bfdf24d