fc2ブログ

八重 

大河ドラマの主人公、八重。
その凛とした気丈さと常識にとらわれない行動力、そしてその生き様は、現代の女性にとっても憧れの存在です。
5話くらいで観るのやめてしまったんですが。

考えてみると、
「八重」と付く言葉には、心惹かれるものが多いように思います。

八重桜、
八重霞、
八重山、
八重洲(?)、
そして、
八重歯。

海外では吸血鬼を連想させることもありむしろ抜歯の対象になることも多い八重歯ですが、
日本では、特に若い女の子の間で「付け八重歯」なるものまで流行しつつあるほど、チャームポイントとして定着しているのは周知の事実です。
やはり日本男児の心をくすぐる何かがあるということなのでしょうね。

縦列就寝

お顔のアップ

歯み出し

犬は駄目だ。



むしろブサイク過ぎて思わず「うわっ」と言うレベルです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

八重歯、まかせてください!
両方にしっかり生えてます。
子供の頃は「吸血鬼の生まれ変わり」だと、周りの男の子にいじめられました。
そして、石野真子を見て安心したものです。
今は付け八重歯なんてあるのですね?
この記事で昭和と現代のギャップを知りました。
今日のまめよしさんは、深いっ!

たれくりたん様

ふか…(?)、ええ、深いです、深いですとも。

たれくりたんさんは八重歯があるんですね。
自分ではどうしようもないことでからかわれるのはつらいですよね。
私は色黒(程度的にはゴングロ)だったので、
どっちが表かわからないと言われました。

若い子に人気が出てるのは、ともちん効果のようですよ。
私のテレビにおける初八重歯の記憶はみっちょんでしょうか。
いや、伊藤つかさか…。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/2866-c8f093e9