fc2ブログ

辞書(その105) 

土曜日です。
というわけで、土曜恒例いぬじしょです。

だいぶこのペースにも馴染んできました。
ただ一つ心配なのは、
「ああまたいぬじしょの日か」
と思われていないかということです。
いつもありがとうございます。
これからも何卒宜しくお願い致します。

ちなみにいぬじしょとは、「いぬ〇〇」という言葉があったとしたらどんな意味なのかを辞書形式に説明している連続企画でございます。

それでは張り切って続きからどうぞ―。

-ナ行-

いぬ舐め【いぬなめ】
 犬が舐めるように物を舐めること。
 ソースなどが残った皿を、こっそり舐めることなどを指す。
 私はやってませんよ、ええ、もちろん。

いぬ悩む【いぬなやむ】
 犬が悩むように悩むこと。
 つまり、悩まないこと。

いぬ習う【いぬならう】
 犬に習うこと。
 数百円のおもちゃひとつで夢中になって遊んだり、
 毎日ただ家の周辺を歩くだけで嬉々としている様子から、
 多くを望まず小さな幸せを大事にする意識を習う者は多い。

いぬ並び【いぬならび】
 複数の犬が互いの尻を匂いを嗅ぎ合い、一列に並んでいる様子。 
 全ての飼い主が、「なぜよりによって尻なのだ」と思う。

いぬ慣れ【いぬなれ】
 犬に慣れていること。
 本当の意味で犬慣れしているとは、
 服に少々毛が付こうが足跡が付こうがよだれが付こうが、
 「あーはいはい」と許容できる者である。

いぬ難【いぬなん】
 犬によって引き起こされる災難。
 噛まれるというような重篤なものではなく、軽いものを指す。
 服にごっそり毛が付いたり泥だらけの足跡が付いたり
 べっとりとよだれが付いたりすることなど。
 「あーはいはい」と許容できる範囲を超えている。 

いぬ難の主原因

次第にいぬ難の領域がいぬ慣れによって
許容範囲へと広がっていく、ものです、大抵。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/3024-49b197c1